参加リポート/現場から

まず「対象」について考える

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

熊田佳郎45歳 日本オイルターミナル 総務部 主査〔第523回/2019年11月会期参加〕

 私は総務人事を担当して10年になります。現在は教育担当もしており、上役の勧めもあって「組革研」に参加することになりました。
 「S-20」の仕組みを解明するために深夜まで仮説、調査をくり返していく中で、自分はここまで仕事を突きつめたことがあっただろうかの思いがわきあがってくるとともに「対象」を調べることもなく、不確実な想定で調査をしていたことに気づき、そんな自分に幻滅しました。
 そして、下期「S-20」では、バス停までたどり着きながらありもしないIPがあると思い込み、ペアの割りこまが足りないと勘違いしてゴールすることができなかったのです。
 こんな体験は2度としたくない、そのために「自分離れ」を意識し、まず仕事の「対象」を考えていこうと考えました。
 現在全国の事業所の社員と役員の懇談会の取りまとめを行っています。これからは、その懇談会で「対象」を捉えることを取り入れてみます。
 懇談会は通り一遍のやり取りになってしまいがちです。社員の要望、社会的変化について意見交換を行ってきましたが、その内容は会社内向き視点のものであったと思います。
 これからは「対象」を考えることで、顧客へのサービス向上、業務改善による生産性アップといった外向き視点で「人間力」発揮のきっかけとなるように懇談会のかじ取りをすすめたいと考えています。
 企業は社会的な役割を担うことで、個人が大きく活躍できる組織でなければなりません。そして、社員個人が自分の仕事で「何をするべきか」を考え、実際に現場で動く、それが企業活動の根幹だと考えています。
 それを実現していくためにも、仕事の「対象」を都度意識していきます。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.07.14        

    自分と部下の人生を台無しにするところだった...

  • 2020.07.10        

    やっと少し変わってきた
    ――今度こそやり抜く(後編)...

  • 2020.07.07        

    自分の弱さと職場で向き合う
    ――今度こそやり抜く(前編)...

  • 2020.07.04        

    満足して終わる日はなくなった...

  • 2020.06.30        

    トライ&エラーをくり返していく...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間