参加リポート/現場から

「もっと良いもの」を求める

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

髙橋宗成40歳 マツダ NVH性能開発部 アシスタントマネージャー〔第504回/2017年6月会期参加〕

 メンバーの仕事に口出しはしないで、任せることを続けてきました。そしてもう一つ続けていることは、良いものが出てきたら、もっと良いものを求めることです。
 開発を行っていれば、新しい技術にしても、開発のプロセスにしても常により良いものが出てくる可能性があるはずです。自分が満足してしまえば、そこで終わりですが、自分でこうしたいというものを持っていたり、何かを成し遂げたいと考えていれば、せっかく良いものが出てくればさらに良くしたいと考えるはずだと思っています。
 しかし「もっと良いものを」と求めた時のメンバーの反応はさまざまで、もしかしたら結果を出したことで達成感を感じている部下からは嫌われているかもしれません。それでも、これを求めることはやめません。
 気をつけていることは、その時の部下の様子や開発のケースによって求めるやりかたを変えることです。 
 もう少し後押しが必要と思う時には、手を出すこともあります。これはいけそうだと思えば、少々嫌な顔をされても一押し、二押しして何としても取り組ませます。
 そうやって「もっと良くする」ことに取り組んだ部下は、仕事に対する主体性が強くなってきて、出てきた結果を見て自分の目標を設定していたものよりも高いものに更新することもあり、成長していく度合いも大きくなっていくと感じています。
 我々エンジニアが行っているのは今までわからなかったことをわかるようにしていき、そのことをとおして車に乗るお客様を今までより幸せにできる素晴らしい仕事。みんなもっとやりたいはずです。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.07.10        

    やっと少し変わってきた
    ――今度こそやり抜く(後編)...

  • 2020.07.07        

    自分の弱さと職場で向き合う
    ――今度こそやり抜く(前編)...

  • 2020.07.04        

    満足して終わる日はなくなった...

  • 2020.06.30        

    トライ&エラーをくり返していく...

  • 2020.06.26        

    危機感の無さと闘っていく

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間