参加リポート/現場から

みんなの想いがこもった中期計画になった

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

森田 健38歳 SRIロジスティクス 宮崎センター 課長  〔第521回/2019年9月会期参加〕

 「S-20」の仕組みを解明している時、何度も「S-20」はどうなっているか、つまり「対象」はどうできているかと問われましたが、最初はなんのことだか全くわかりません。
 キャンパスリーダーのお話しを聞き私が「自分離れ」できていなかったと気づき、「対象」を見るとは自分の都合を全て横においてただ「対象」に集中することとわかるとともに、その重要性も理解できました。
 会社では現在、2020年からはじまる中期計画を作成しています。「組革研」参加前に第1回の打ち合わせがあり、そこでの議論は「何をするか」に終始していて、私もそうやって計画をつくっていけばよいのだと思っていました。
 ところが、「組革研」から帰ってきてからの打ち合わせでも同じようにやりかたについての議論ばかりで、「対象」である「お客様」や「商品」、さらに「自分たちの会社」についての議論がないことに違和感を感じ、自分たちの会社の使命、果たすべき役割から議論を行うことを提案しました。
 それでも会議がはじまるとどうしても「この設備を入れるためにどう理由づけするか」などやりかたの話しなってしまうのを、その都度「会社の使命、お客様や会社の現状を分析してからにしましょう」と話しを引き戻し、「対象」についての話から議論を重ねてきました。
 もうすぐ中期計画ができあがります。今までの「言われたからつくった」という、前回の計画の数字を変えただけのようなものから、みんなの想いがこもったものになったと感じています。
 そして、みんなで議論してつくりあげたこの計画を実行していくことが本当に楽しみです。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2021.05.07        

    やっと部下は変わってくれたのか...

  • 2021.04.30        

    「わからないこと」リストアップの御利益(ごりやく)...

  • 2021.04.27        

    知らないことの”強味”が
    ――あなたたちがやるしかないんだ、と腹を括る。...

  • 2021.04.23        

    任せるという名の丸投げで失敗
    ――あなたたちがやるしかないんだ、と腹を括...

  • 2021.04.20        

    業務はできるけど、自分では動けないの?...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間