参加リポート/現場から

わかっていても部下に仕事を任せきれない

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

松本 篤45歳  UACJ金属加工 建材営業部 設計施工グループ 担当課長  〔第518回/2019年5月会期参加〕

 仕事モデル「S-20」の仕組みを解明しなければならないのに、なかなか発見がありません。夜中までの調査に、「そこまでやる必要があるのか」とも思いましたが、仕組みが少しずつわかってくると、徹底して「対象」に向かっていくことの大切さや、時間をかけてでもやらなければならないということが腹に落ちてきました。
 その後、キャンパスリーダーから部下はリーダーにとって大切な「対象」であるとお聞きし、自分はもっと部下のことを知らなければいけないと気づかされ、リーダーの大切な仕事は部下に仕事をやりきらせることと伺い、今まで自分が間違っていたことを思い知らされました。
 部下に仕事を指示するときにはわかりやすくしようと詳しく説明し、納品日が近づいてくれば焦って自ら部下の仕事を手伝うこともある。良かれと思ってやっていたことですが、結果だけを求めて部下を道具として扱ってきたことだとわかりました。これからは部下を信頼して、仕事を任せて最後までやりきらせると誓いました。
 不安はありましたが、私自身が闘っていかなければなりません。職場に戻り口出しせずに任せるようにしたところ、時間はかかりますが部下は自主的にわからないことを調べ、仕事に取組み始めました。私が部下の成長を止めていたのだと気づきました。
 そのまま部下に任せていこうと思いましたが、短納期の案件が押し寄せてきて、私自身が忙しくなり、にっちもさっちもいかなくなってきました。とにかく仕事をこなしていかなければならず、部下に任せて時間のかかるのを待っていられません。
 部下の成長のためには仕事を任せていかなければならないことはわかっていても、なかなかそうはできないことに悩む毎日です。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.07.10        

    やっと少し変わってきた
    ――今度こそやり抜く(後編)...

  • 2020.07.07        

    自分の弱さと職場で向き合う
    ――今度こそやり抜く(前編)...

  • 2020.07.04        

    満足して終わる日はなくなった...

  • 2020.06.30        

    トライ&エラーをくり返していく...

  • 2020.06.26        

    危機感の無さと闘っていく

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間