参加リポート/現場から

自分が仕事をしていると実感できる

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

末岡雅喜35歳  JMUシステムズ ソリューションサポート部 呉センター  〔第519回/2019年6月会期参加〕

 私は約2年前からシステム開発業務を行っています。まだプログラミングの知識も浅いため、自分が開発しているプログラムの中に、同僚が作成した機能を詳細まで理解せずに組み込むことで仕事を終わらせることもありました。当然技術の習得はすすまず、もっと必死にならなければと思うのですが、納期を守るという理由を逃げ道にしてそれで済ませていました。
 「組革研」に参加したときも同じです。何をするにしてもできる人ができることをやればいい、自分ができない時はできる人に任せておけば何とかしてくれるだろうと、できないことはやらないで済ませるつもりでした。
 ところが、いざはじまるとやらないで済ますことは許されません。本気で考えると疑問が沸いてきて自分の意見を言えるようになり、こま図の調査を必死に行い法則らしきものを発見して喜びを感じ、下期「S-20」でゴールした時には達成感を得ることができました。初めてのことばかりです。
 そして、人に答えを聞いてなんとかしている今の自分の状況が本当にまずいことだと危機感を感じました。
職場に戻り、「面倒くさい」,「難しい」,と感じたことを率先して自ら行動するように心がけ、「自分以外の誰かがやってくれる」とできる人に渡すだけだったものを、その人に話を聞いて自分で取り組むように変え、わからないことがあればすぐに現場へ確認に行くようにしました。
 楽な選択へ逃げている時もまだまだありますが、やるべきことが増えてくるとともに、わからないことも増え、それを調べることで知識もさらに増えてきています。今までは、ミーティングでも聞いているだけの状態だった自分の担当業務以外についても質問や意見を言えるようになってきました。
自分の頭で考えて仕事ができるようになってきたと実感しています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.07.10        

    やっと少し変わってきた
    ――今度こそやり抜く(後編)...

  • 2020.07.07        

    自分の弱さと職場で向き合う
    ――今度こそやり抜く(前編)...

  • 2020.07.04        

    満足して終わる日はなくなった...

  • 2020.06.30        

    トライ&エラーをくり返していく...

  • 2020.06.26        

    危機感の無さと闘っていく

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間