参加リポート/現場から

本当に部下たちだけで回る現場にしたい

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

瀬戸諭志49歳 富士フイルム静岡 コーティング材料生産部 室長  〔第516回/2018年11月会期参加〕  NO.1631

 約1年まえに「組革研」に参加し、「三逆リーダー」の話しを聞いて衝撃を受けました。「三逆リーダー」図に書かれていること全てが私に当てはまっていたからです。それ以来、無用な口出しをしないと決意しそれを続けてきました。
 私の工場では半期ごとに課題を決めてグループで取り組むことになっています。昨年までは、具体的なすすめかたまで私が細かく指示を出していましたが、現在は目標を設定すれば、グループ内での役割分担からスケジュールの作成まで自分たちだけで行い、何もいわなくても、取り組みをすすめることができるようになってきました。しかしまだ、課題そのものを自分たちで設定することはできていません。
 また、課題への取り組み以上に大切な日常の業務を自分たちだけで行うこともまだ不十分と感じています。何もなければ彼らだけで仕事はすすんでいますが、トラブルなどが起こり通常の業務分担を越えて対応しなければならないときなど、自分たちだけではそのように動けないのです。私が指示を出して、はじめて対応への動きがはじまります。
 決められた課題への取り組みや決められた業務は行うことができるようになった。しかし、課題そのものを設定すること、予定外のことが起きた時の対応はできない。どうしたら彼らだけでそこまで動けるようになるのか。
 以前はできるだけ現場で仕事をしていましたが、今は事務所で仕事をする時間を増やしています。部下たちから距離的に離れ、彼らは簡単には私に頼れない、私は言いたくても直ぐには言えない状況をつくるためです。
 部下たちだけで運営できる現場にしたい。そのために、何をしなければならないか。これからも考え続け、実行し続けていきます。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2021.01.19        

    部下から「今のやり方じゃダメなのでは・・・」...

  • 2021.01.15        

    パソコン画面に「全ては自分事」...

  • 2021.01.12        

    コロナ下、今できることを全力で...

  • 2021.01.08        

    及び腰になりながらも

  • 2021.01.05        

    ついついがまんできずに

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間