参加リポート/現場から

苦労のその先を求めて

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

山本徹34歳 横河電子機器 第3営業本部 営業技術部 主任  〔第521回/2019年9月会期参加〕  NO.1623

 「そうはなっとらんよ。そりゃ手抜き調査やね」。「組革研」で「S-20」の仕組みを解明しようと調査し、自分なりにやっと見つけた仮説をチームメンバーから一蹴されました。絶対に自分の仮説が正しい、必ず証明してやるという思いに駆られ、自然に駆け足で現場に向かっていました。
 そして、本気になって調査をくり返していくうちに、自分が「対象」をよく見ないで「対応」ばかり考えていたことがわかってきました。そのために、チームメンバーから指摘されたような手抜き調査になっていたのです。
 私は営業担当者や客先で製品調整や修理を行うエンジニアへの技術サポートをしています。職場は一人ひとりが自分の仕事をすすめるだけで横のつながりが薄く、同僚たちと一体感を持てるようにしたいと思っていました。
 一方で、新たに2つのプロジェクトに携わることになりまたした。過去に経験のない内容で、自分なりに考えて出した結論を上司に一蹴され、どうしていいかわからなくなっていた頃に「組革研」に参加したのです。
 そして、自分の問題に気づくことができました。課題に対して、「対象」を意識することもなく、「どうすれば良いか」ばかりを考えていました。プロジェクトでも、まず「対象」について考えなければいけなかったのです。
 希薄と感じていた同僚との関係も同じです。彼らも自分にとっての「対象」と考えて目を向けてみました。今まで気づけなかった彼らの抱える仕事の問題点や悩みが見えてきました。自分の悩みも彼らにさらけ出し、ともに苦労しながらすすむことで職場の一体感をつくっていきたいと思います。
 私は楽しいことが好きな人間です。「組革研」で出会った「苦楽一如」という言葉を信じ、同僚たちと一緒に悩み、考え、苦労し、その先にあるものを彼らと共有したい。そのために、今日も「仕事」をやりきります。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2019.11.19        

    自分の妥協が部下の満足体験を奪う...

  • 2019.11.18        

    わかっていても部下に仕事を任せきれない...

  • 2019.11.15        

    自分が仕事をしていると実感できる...

  • 2019.11.14        

    自分の未来を変えていく

  • 2019.11.13        

    関係部署の達成感を奪っていた...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間