参加リポート/現場から

「対象」に近づいて、品質を向上させていく

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

君塚秀明 47歳 昭和飛行機工業 品質保証部 カスタマーサポート課 主査  〔第510回/2018年4月会期参加〕  NO.1613

 タンクローリーやトレーラーなどの特装車両を設計している部門に在籍していた昨年4月、組革研に参加しました。その頃、職場内では仕事の進捗が不明確という問題がありましたが、全員の1日の目標とその結果を毎朝、毎夕のミーティングで「一覧一望」することで、解決しました。
 そして今年4月、カスタマーサポート課という、顧客サービス、サービス工場対応、クレーム処理などを扱う部署に異動となりました。
 当社製品の品質全般について直接お客様と関わる仕事であるため、自分たちだけですすめられることは限られています。各部署と連携を取っていかなければなりません。
 例えばクレームが起きた場合には、責任部署を明確にしたうえで、会議で報告し、是正対応などをおこないます。そのため、多くの部署から話を聞き、調整していくことが必要になります。
 言いづらいことを言わなければならないこともあります。不具合が起きた場合には、再発防止を要求しなければなりません。組革研で学んだ「対象」の考え方を思い出しました。本当に「対象」を見つめ、対応していかなければと感じています。
 また、設計のメンバーがクレームに関する具体的な知識を持ち、それを業務に活かしていくことも不具合をなくしていくことにつながると思います。そのために、彼らの定時のミーティングに参加して良いこと悪いこと含めて情報提供をするとともに、実際の図面、実物、写真なども見せています。彼らも言葉からでなく、「対象」から考えてくれると思います。
 お客様のお役に立てる会社であるために、これからも関連部署と力を合わせてすすんでいきます。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.10.27        

    「まだまだ減らせるぞ」

  • 2020.10.23        

    指示出し魔に戻っていた

  • 2020.10.20        

    「苦手」が「興味」に

  • 2020.10.16        

    お客様にとってどうかを「評価基準」に...

  • 2020.10.13        

    残業0でどうやるか

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間