参加リポート/現場から

私は部下たちの本当の姿を見ていなかった

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

本田洋行 52歳  キリンビール 首都圏統括本部 千葉支社 支社長  〔第518回/2019年5月会期参加〕  NO.1600

 今年の支社活動の柱として、2大プロジェクトに取り組みました。共通の狙いは、一人ひとりが業務を自分事として捉え、自ら行動を起こすことです。進め方は全て部下に任せました。目標達成に向かって、メンバー同士が活発に意見を闘わせる。そんな場面を思い描いていたのです。
 ところが、取り組みがはじまってもそんな光景は見られません。活動の意義について疑問の声まであがってきます。何度も説明しているのに、なんで前のめりにならないのか。そもそもやる気がないのではないか。あれこれ考え悶々としていた時に、組革研に参加しました。
 組革研では、仕事モデルS-20の仕組みを解明するため、何度も現場へ足を運びます。全て直角に曲がっていると思っていた交差点が、計測をくり返すうちに、一つひとつ違うことがわかってきます。はじめに私が見ていたのは、自分の思いこんでいた交差点の姿だったのです。
 そして、もっと大事なものを思いこみで見ていたことに気づきました。部下たちです。プロジェクトが思いどおりにすすまないのを彼らのせいにして、どんなことをしているのか、どんな思いを持っているのかを知ろうともしなかった。うまくいかないのは、私の問題だったのかもしれません。
 それからは、プロジェクトの会議に参加するようにし、シンプルな質問を投げかけ、現場にも足を運んでいます。
 やがて、彼らの本当の姿が少しだけ見えてきました。真剣に考え過ぎて、悩んで動けない人、見えないところで、がんばっている人もいました。彼らの思いも少しずつ感じられるようになってきた気がします。
 しかしそれはまだ一部。私の質問に対して返事のない部下もいます。彼らについてもっと知るために、さらによく見ていかなければなりません。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2019.09.13        

    部下を問題に直面させ、そこから逃がさない...

  • 2019.09.12        

    見せるよりも、やらせる

  • 2019.09.11        

    私は部下たちの本当の姿を見ていなかった...

  • 2019.09.10        

    「脱・三逆リーダー」への挑戦...

  • 2019.09.09        

    口出しをやめたら、部下の動きが見えてきた...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間