参加リポート/現場から

「脱・三逆リーダー」への挑戦

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

楠部隆幸 50歳 UACJ金属加工 管理グループ 経理チーム チーム長 〔第518回/2019年5月会期参加〕  NO.1599

 部下の力を引き出すためには、必死になる状況をつくらなければいけない。そのためには、上司は「三逆リーダー」であってはならない。組革研で自分自身が必死になった体験の後、キャンパスリーダーのお話を聞いて強く感じました。
 組革研から職場に戻った当初は、「脱・三逆リーダー」は自分にとって比較的容易なことだと考えていました。8年前に受けた外部研修で、コーチング論を学んだ経験があり、部内ではそれを活かした運営をしてきたつもりだったからです。
 コーチングの場合、上司が一方的に教えることはありません。部下が腹落ちするまで質問と会話を続け、部下自身から答えを引き出します。だから私は、自分が持っている答えを、安易に部下に押しつけることはしていないと思っていたのです。
 ところが、職場に戻り2週間が過ぎた頃。ふと気がつくと、私は自分の答えを部下に押しつけていました。特に忙しい時は、最初から対処方法を指示していました。
 今まで気づいていませんでしたが、「脱・三逆リーダー」を意識してはじめて、私もその一人であったと気づかされました。
 非常に反省しました。組革研に参加した皆さんのデイリーメールを読み込み、「脱・三逆リーダー」を徹底していくことが成果に繋がると思い、改めてこれに挑戦する決意をしました。
 私の「脱・三逆リーダー」への挑戦は、まだはじまったばかりです。取組は簡単なことでは無いと思います。それでも、部下の持つ力をもっと伸ばし、部署として成果を上げていくためにも、これを徹底していく覚悟で臨みます。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2019.10.23        

    部下が1人の人間として成長していけるように...

  • 2019.10.21        

    強烈だった体験を職場で活かしていく...

  • 2019.10.18        

    思い込みを捨てて、まずはやってみる...

  • 2019.10.17        

    苦労のその先を求めて

  • 2019.10.16        

    「いいこと・いやなこと」は紙の「表・裏」
    ――私の「座右の銘」・1(...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間