参加リポート/現場から

どうしたら彼らがもっと力を発揮できるのか

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

河野大 49歳 加地テック 生産管理部 資材課 課長 〔第518回/2019年5月会期参加〕  NO.1589

 入社以来20年間製造部門を担当し、昨年から現職につきました。私の担当する職場は2つの部門に分かれています。一方は経験の長いベテランの多い倉庫、もう一方は退職者が続いたため、結果として新人ばかりと言っていいメンバー構成の購買です。
 新人ばかりの職場では毎日のように、お金があわない、納期に間にあわないといったトラブルが発生していました。 関係部署に迷惑をかけないよう、私はその対策ばかり考え、課員たちにはこと細かく指示を出すばかり。彼らだけではできないと思えば手伝うことまでしていました。
 組革研に参加して、私のやりかたは課員の能力を発揮させることもできず、指示待ち人間をつくっているだけだと気づかされました。指示をやめ、関係部署との調整も口出ししないと決意しました。
 新人たちは、「もっと指示してほしい」、「関係部署には課長から伝えてほしい」と不満そうな様子です。自分でやれと突き放していますが、なかなかすすみません。指示ばかりしていたために、言われた事務手続きを行うことが多く、仕事の習熟度が上がっていないのかもしれません。いつまでも経験の浅い新人では困ります。どうしたら彼らが1日も早くもっと力を発揮できるようになるのか、悩む毎日です。
 提出物が遅れるのが常態となっていることも悩みでした。しかし、部下は上司の鏡。「忙しいのだからしかたがない」と私がどこかで思っていたことが、メンバーに伝わっていたのかもしれません。今は、「忙しくてもやることはやらなきゃあかん」と言って、許さないようにしています。
 よけいな指示をやめる、やらないで済ます気を許さない。彼らのためにも続けていきます。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2019.09.13        

    部下を問題に直面させ、そこから逃がさない...

  • 2019.09.12        

    見せるよりも、やらせる

  • 2019.09.11        

    私は部下たちの本当の姿を見ていなかった...

  • 2019.09.10        

    「脱・三逆リーダー」への挑戦...

  • 2019.09.09        

    口出しをやめたら、部下の動きが見えてきた...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間