参加リポート/現場から

「一覧一望」を習慣づけるようにしている

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

二木明穂  横浜ゴム タイヤ第二設計部 設計1グループ  〔第517回/2019年2月会期参加〕  NO.1588

  入社10か月目で参加した組革研で、S-20の仕組みを明らかにしていく途上、 「消化・発見法」というすすめかたを初めて経験しました。
  それはS-20のわからないことを全て書き出すことから始まり、その後も現場で調べたことやそこから考察して仕組みとしてわかったことを、目の前のボードに一斉に貼り出し 「一覧一望」したのです。
  他の人も同じ。 時間を決めて同時に貼り出すことによって時間が短縮されただけでなく、自分との見かたの違いが一目瞭然になり、さらに口頭で言い合うだけだったら埋もれてしまうことも消えずに残りました。
  職場でもこの 「一覧一望」に取り組めば、自分が悩んでいたことから脱け出せるかも。 そう感じました。
  それまで私は、業務の中でわからないことを質問できずに溜め込んでしまうことに悩んでいました。 自分で調べてもらちが明かない、先輩にそう何度も尋ねられない。 そもそもどういうふうに尋ねたら、自分が求めている答えに相応しい質問になるかもわからないのです。
  職場に戻るとまず、わからないことを書き出しました。 これまでは簡単なメモ程度で終わらせていましたが、ちゃんと書いてみると、さらにわからないことが生まれました。 そして、それら全てを 「一覧一望」しました。
  同じ内容のものや繋がりを感じるもの、目にすることによってわからなかったことが自然と整理できました。同時に、どういうことに着目して調べていけばよいかも頭に浮かんできたのです。
  これを始めてから要点を縛って質問することができ、業務がスムーズにすすむようになったと実感しています。 今では自分一人の時だけでなく、数人での話し合いでも 「一覧一望」を習慣づけるようにしています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2019.09.13        

    部下を問題に直面させ、そこから逃がさない...

  • 2019.09.12        

    見せるよりも、やらせる

  • 2019.09.11        

    私は部下たちの本当の姿を見ていなかった...

  • 2019.09.10        

    「脱・三逆リーダー」への挑戦...

  • 2019.09.09        

    口出しをやめたら、部下の動きが見えてきた...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間