参加リポート/現場から

下っ端だと思っていたことが私の甘え

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

山下 晋  横浜ゴム タイヤ第二設計部 設計4グループ  〔第517回/2019年2月会期参加〕  NO.1578

1578yamashitaHP.png  昨年入社してから配属されたグループはとても忙しい職場です。 それでも先輩がたは全く経験の無い私に、少ない時間を割いて作業内容や手順を丁寧に教えてくださいました。
  しかし一度では覚えられないことも多く、もう一度確かめたいと思っても、忙しそうに動き回っている先輩がたを見ると声を掛けられませんでした。 後で確かめようが何回か続き、それが積み重なるとわからないことを明らかにしないまま忘れてしまうこともありました。
  でもそれは自分事として取り組んでいなかったからだと、組革研に参加してわかりました。
  初日の 「S-20についてのわからないことの書き出し」を私は作業としか考えず、多く出すことを無意味だと感じていました。 そして、自分が 「対象」への疑問として自信を持って出したものが、 「どう対応するかだ」とキャンパスリーダーに切り捨てられた瞬間、自分が全くわかっていないのに、わかったつもりだったことにようやく気づいたのです。
  職場でわからないまま済ませていたのは手抜き、その根本にあるのは私の責任感の無さです。 組革研後は、不確かなままではグループに貢献できないと自分に言い聞かせて、わからないことはもちろんですが、わかっていると思っても曖昧なものはもう一度調べ直し、それでもわからなければ躊躇せずに先輩に尋ねるようにしています。
  以前、私が提出した書類の多くは不備が多く、何度も差し戻されていましたが、その数が次第に減ってきました。 職場の中では最も下っ端だと思っていたことが私の甘えです。 1日ごとに周囲の方がたの信頼を上げ、期待を超える結果を出せるように頑張っていきたいと思います。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.07.10        

    やっと少し変わってきた
    ――今度こそやり抜く(後編)...

  • 2020.07.07        

    自分の弱さと職場で向き合う
    ――今度こそやり抜く(前編)...

  • 2020.07.04        

    満足して終わる日はなくなった...

  • 2020.06.30        

    トライ&エラーをくり返していく...

  • 2020.06.26        

    危機感の無さと闘っていく

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間