参加リポート/現場から

自分満足を優先してしまった

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

岩瀬高志  アンリツエンジニアリング 第1事業部 アプリケーション技術部 課長代理  〔第517回/2019年2月会期参加〕  NO.1537

1537iwaseHP.jpg  通信端末を評価する測定器のソフトウェア開発を担当する私の部署で、先日、問題が発生しました。 お客様からいただいた問合せへの調査と対応を任せた部下が、一週間以上経っても原因を突き止められずお客様へは調査中としか回答できていないことがわかったのです。
  それはマニュアルどおりに操作しても、測定器から測定結果が読み出せないという不具合でした。 調査から対応の最後まで彼自身にやりきらせたいと思って任せた件でしたが、それどころではなくなりました。 途中で進捗報告はあったものの特に相談されなかったため、私もそこまで深刻な事態だとは思っていなかったのです。
  これ以上進捗なしの報告をするわけにはいかないと判断した私は、自ら不具合状況を確かめることにしました。 まず、どのようなことが起こったのかを掴むため、お客様からいただいた報告、資料などを整理することから始めました。
  部下はお客様から教えてもらったエラーログに基づいて調査をしていました。 ところが問題状況を明らかにしていくうちに、そのエラーログは不具合が起きた時のものではなく、不具合が起きた後でお客様が対応している途中で出たものだったことがわかったのです。 調査すべき方針がまったく違っていたのですから、原因に繋がるはずがありません。
  その後、正しい原因発生箇所のログを調べ直し、不具合を解決することができました。 ありありと状況を再現したことが結びついたと思っています。
  しかし私はすっきりしませんでした。 どうして自ら解決してしまったのかという思いが日増しに膨らんできたのです。 組革研で学んだ 「対象」に迫りたい、それを試したいという気持ちが強く、彼から問題を取り上げてしまいました。 自分満足を優先してしまった失敗だったと今では思っています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.07.14        

    自分と部下の人生を台無しにするところだった...

  • 2020.07.10        

    やっと少し変わってきた
    ――今度こそやり抜く(後編)...

  • 2020.07.07        

    自分の弱さと職場で向き合う
    ――今度こそやり抜く(前編)...

  • 2020.07.04        

    満足して終わる日はなくなった...

  • 2020.06.30        

    トライ&エラーをくり返していく...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間