参加リポート/現場から

組革研で悩みはもっと深くなった

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

中村悠太  リコー 機能材料開発センター 第二開発室  〔第507回/2017年10月会期参加〕  NO.1441

1441nakamuraHP.jpg  今年度から私はある開発のテーマリーダーを任され、同時に新入社員教育も担当することになりました。 そしてその後悩みつづけたのは、新入社員にどう対していけばよいかでした。
  かつてある課題を彼に考えてみてと任せた時、しばらく期間をおいて言われたのが、 「何も思いつきません」という返事でした。 組革研で 「ロボット症」を初めて耳にした時、この場面を思い出しました。
  次第にその後、彼に細かく指示するようになっていきました。 背景にはテーマリーダーの仕事が増えたこともあります。 しかし時間がないは言い訳に過ぎないと感じながら、納期に間に合わせるには教えたほうが早いというのが本音でした。 その頃は彼も 「何をやってもダメだ」と感じていたようです。 自己嫌悪に陥っていると感じる時もありました。
  組革研後始めたのは、指示することを止め、もう一度 「実験計画をまず、自分なりに考えてみて」と彼に考えを求めること、そして彼が発信してくるまで、今まで以上に辛抱強く待つことでした。
  彼の言動からわかったのは、基本的な開発に関する知識と経験が足りないこと、そのため、どこから手を付ければよいかわからない、そう思えました。 その中には私が答えられると思えるものもありましたが、できるだけ彼が自ら動いて調べていくよう、何を意識しなければいけないか、何が必要と思うかを問いかけるようにしました。 また、私にもわからないことは多くあり、そんな時は一緒になって考えています。
  組革研で悩みはもっと深くなっています。 「リーダーは部下の運命を握っている」とうかがったからです。 私の接しかた一つで彼の今後が変わってしまう。 難しいし怖くてしかたありませんが、逃げずに取り組んでいきます。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.10.27        

    「まだまだ減らせるぞ」

  • 2020.10.23        

    指示出し魔に戻っていた

  • 2020.10.20        

    「苦手」が「興味」に

  • 2020.10.16        

    お客様にとってどうかを「評価基準」に...

  • 2020.10.13        

    残業0でどうやるか

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間