参加リポート/現場から

自分への挑戦

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

河合孝史  日本貨物鉄道 開発部 開発グループ サブリーダー  〔第506回/2017年9月会期参加〕  NO.1363

  正直、組革研には行きたくありませんでした。 まるまる一週間も職場を離れ、その間に溜まる仕事の量を考えると非常に憂鬱な気持ちにしかなりませんでした。
  しかし、組革研ではチームメンバーに恵まれたこともあり、今では参加して本当に良かったなと思えます。 チームメンバーとは今でもときどき会ってお互いの状況を話したり、Lineで情報交換を行ったりしています。 これは、本当にかけがえのない私の財産です。
  組革研の5日間で最も心に残っているのは 「人を人として」扱うこと。 それが新入社員であったとしても同様であるとお聞きしたキャンパスリーダーの言葉は、今も胸に残っています。
  職場での私の業務は、本業の鉄道貨物輸送に係る事業ではなく、分譲マンション販売や物流施設等の建物貸付など不動産に係る新規開発を担当しています。 担当エリアは広く、本業のことも理解している必要があるため、新入社員が、鉄道の現場を経験せずに我われの部署に配属されることは、ほとんどありませんでした。 しかし昨年より、新入社員が、新入社員研修後すぐに配属されることとなり、内1名が私のグループに配属されました。
  自社のことをまだ良くわかっていない新入社員に、どのように仕事を教えていくべきなのか思い悩んでいた時に、この組革研への参加。 気持ちを新たに、できる限り本人に任せようとしましたが、やはりどこかで指示してしまう自分がいました。 そこに、超勤問題や36協定、働き方改革など物事をやりきらせづらい環境もあります。
  今年も新入社員が研修後直接、我われの部署に配属されます。 昨年の反省も踏まえ、どこまで本人に任せることができるのか。 自分への挑戦が、これから始まります。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2019.07.04        

    なんとかして打開策をみつけなければ...

  • 2019.07.03        

    わからないことを自分の力で明らかにしていく...

  • 2019.07.02        

    自ら現場へ足を運ぶようになってきた...

  • 2019.07.01        

    どうしたら彼らがもっと力を発揮できるのか...

  • 2019.06.28        

    「一覧一望」を習慣づけるようにしている...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間