参加リポート/現場から

現場を見ながら短時間のミーティングをくり返している

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

森 大輔  NSKワーナー 経営管理部 総務人事グループ  〔第505回/2017年7月会期参加〕  NO.1361

  絶対にやりきらなければいけないと、こんなに集中し、全力で取り組んだ体験は初めてでした。
  すすめていくための方針や概要は知らされているものの、 「S-20」の仕組みを捉えるために、 「対象」に関わりがありそうなものの中からどんなに小さなことでも、自分たちで調べ全てを明らかにしなければいけませんでした。 組革研での、特に最初の3日間のやりきった体験が、自分の意識を変えたように思っています。
  3年まえに福井事業所の設備保全スタッフから現在の総務人事という担当に異動してからの私は、いま思えば、長い間同じ場所をどうどう巡りしていただけでした。人とコミュニケーションがうまくとれずに、けっきょく自分一人で仕事を抱え込んでしまっていたのです。
  しかし今ではその悩みは些細なことだったとはっきり言えます。 肝心なのは、自分が仕事に全力で向かっていくことだと改めて気づけました。 当時、話しかけないでくれというオーラに私が覆われていたと言う周囲の人たちからも、変わったと言われるようになりました。
  職場では建屋の修繕を主に担当しており、私のほか3人のメンバーと一緒にすすめています。 組革研以降、自分も彼らも、予算が合わない、手間がかかるからダメだと一度言われても、すぐ諦めずに違う方法を探っていこうと決め、すすめています。 そしてそれを実現するためには机に座ったままではなく、現場に行って現物を前にして議論するのが一番、現場を見ながら短時間のミーティングをくり返しています。
  メンバーの腰が軽くなり活発になったと感じていますが、まだ変われると思っています。 上司からもさらに一段上のマネジメントを求められています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2019.07.04        

    なんとかして打開策をみつけなければ...

  • 2019.07.03        

    わからないことを自分の力で明らかにしていく...

  • 2019.07.02        

    自ら現場へ足を運ぶようになってきた...

  • 2019.07.01        

    どうしたら彼らがもっと力を発揮できるのか...

  • 2019.06.28        

    「一覧一望」を習慣づけるようにしている...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間