参加リポート/現場から

自分のスタイルを変えることに挑戦

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

住田和哉  マツダ 商品本部 主幹  〔第510回/2018年4月会期参加〕  NO.1343

1343sumidaHP.jpg  次に自分が取り組む課題の目標数値を宣言することの大切さ、組革研に参加して改めて気づきました。 目標をコミットし、さらに議論して目標数値を上積みすることによって、やる気に火が付き、絶対にやりきらねばならないという気持ちを持ちつづけられたのです。
  逃げ場がない状況を自分自身で作りました。 悪戦苦闘しても周囲のせいにはできません。 自分はどうしてできないのかと、うまくいかない疑問は自分に向かい、実現するためにはどうすればよいのかと自ずと考えるようになりました。
  これまでの私のマネジメントスタイルは、自らの経験とこれまで築き上げてきた人間関係で周りについて来てもらう、というものでした。
  そのすすめかたは自分の専門分野に関しては強いのですが、専門外になると途端に期待以下となってしまい、結果にストレスを感じてしまうことが少なからずあったのです。
  組革研では、課題達成を目指すチームの議論は活発になりました。 自然と感情が表に出てきて、怒りっぽくなってしまった時もありました。 周りからは 「空気が読めずに面倒くさい人」と思われたかもしれません。
  でも議論を重ねた末、これまでわからなかったことが見えてきた時、できそうに思えなかったことが実現した時には、達成感でそんな思いも吹っ飛んでしまいました。
  その時の思いがモチベーションとなり、組革研から戻って来てから、自分のスタイルを変えることに挑戦しています。 まだ取組みを始めたばかりですが、組革研と同じく空気の読めない面倒くさい人を目指して、職場をどんどんかき回していこうと思っています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2019.07.04        

    なんとかして打開策をみつけなければ...

  • 2019.07.03        

    わからないことを自分の力で明らかにしていく...

  • 2019.07.02        

    自ら現場へ足を運ぶようになってきた...

  • 2019.07.01        

    どうしたら彼らがもっと力を発揮できるのか...

  • 2019.06.28        

    「一覧一望」を習慣づけるようにしている...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間