参加リポート/現場から

失敗を頭ごなしに責める気にならない

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

古財 聡  三井造船特機エンジニアリング 千葉工場 工作部 課長  〔第510回/2018年4月会期参加〕  NO.1330

  参加するまえから、メンバーからの質問には軽々しく応えず自分で調べることを求めてきました。 しかし、彼らはわからないと他の部署や先輩に簡単に尋ね、深く調べないまま答えを出していたのが実態でした。
  その状態に不満を感じながら、あまり強く言うとへそを曲げてしまうのではないかと二の足を踏んでしまっていました。 パワハラという言葉も言い訳にしていたのかもしれません。
  そのような状況の中で参加した組革研の2日目は、発見できたと確信を持てる 「S-20」の仕組みがなく、他のメンバーもみんな苦しんでいました。 それでも誰かが助けてくれることはなく、自分たちだけで見つけていかなければならない。 追い込まれました。
  自らの体験で、職場の自分が甘かったことに気づきました。 そして指示をしてはいけない、自分の役割は、メンバーが自身で調べ解決していくように厳しく接していくことだとわかりました。
  職場に戻るとすぐ、自分で調べ考えてと改めてメンバーに伝え、彼らが頼っていた他部署の人たちにも自分の方針を伝えました。 そう伝えながら、嫌われることを絶対に恐れないと、もう一度自分に言い聞かせました。
  それに対する業績への変化はわかりません。 数値では現れないものだとも思っています。 しかししばらくすると、やる前に何度も尋ねてきた彼らが、考えを伝えるようになり、動いた結果を報告してくるようになりました。 大きな変化に感じられました。
  それでも時には失敗します。 でも今は頭ごなしに責める気になりません。 真剣に立ち向かった上の結果だと私は知っています。 その代わり、それを糧にしてその溝を埋める以上のものにすることを彼らに求めていきます。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2019.09.13        

    部下を問題に直面させ、そこから逃がさない...

  • 2019.09.12        

    見せるよりも、やらせる

  • 2019.09.11        

    私は部下たちの本当の姿を見ていなかった...

  • 2019.09.10        

    「脱・三逆リーダー」への挑戦...

  • 2019.09.09        

    口出しをやめたら、部下の動きが見えてきた...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間