参加リポート/現場から

部下たちの勢いを止めていたのは私だったかもしれない

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

設楽泰禎  リコー 機能材料開発センター 第一開発室 グループリーダー  〔第495回/2016年5月会期参加〕NO.1325

1325shitaraHP.jpg  言われたことには素直に取り組んでも、それ以上のことはやらない。 職場で私にはそのようにしか部下は見えませんでした。 しかしその姿は、彼らに細かく指示し教えつづけてきた自分自身がそうさせていたのだということが、組革研でわかりました。
  職場に戻ってから私は、指示を出す代わりに、 「あなたはどう考えているのか」 「これはどうなっているのか」と彼らに問いかけ、私は聞き役に徹しようとしました。
  それをきっかけとして、少しずつ部下たちが変わっていきました。 私自身も、仕事と部下のために自分がいるという思いから離れないように意識するようになりました。
  以前から相対的に動きの良かった人は、どんどん自分から仕事をすすめるようになりました。 彼らの担当する開発分野はトラブルも起こらず、前倒しでどんどんすすんでいます。
  先日、私からの口出しがなくなってからとても動きやすくなったという声を聞きました。 実際に、これまでよりもさらに勢いを増したようなスピードを感じています。 そう感じるたびに、彼らの勢いを止めていたのは私だったかもしれないと反省しています。
  彼らの動きが伝播するのか、その周辺にいる人たちも変わってきているように感じています。 彼らも他の部署と段取りを打ち合せたり内容を調べに行ったりするようになってきたのです。 やり始めた時差こそありますが、自分事としてすすめるようになってきたことを実感しています。
  ただそれはまだ一部。 それ以外の人たちには口を出してしまっています。 私の我慢が足りないのはわかっていますが、それでも我慢できていません。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2019.07.04        

    なんとかして打開策をみつけなければ...

  • 2019.07.03        

    わからないことを自分の力で明らかにしていく...

  • 2019.07.02        

    自ら現場へ足を運ぶようになってきた...

  • 2019.07.01        

    どうしたら彼らがもっと力を発揮できるのか...

  • 2019.06.28        

    「一覧一望」を習慣づけるようにしている...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間