参加リポート/現場から

トラブルが4か月間で1回に止まっている

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

村上 匡  新日鐵住金 大分製鐵所 製銑部 課長  〔第501回/2017年2月会期参加〕  NO.1315

1315murakamiHP.jpg  やり切らなければという思いが、これまで全力だと思っていた以上の自分の力を出させることを教えられた体験でした。
  職場での私は部下を持つ立場です。 組革研以降、自分が今まで以上に頑張っていくのはもちろんですが、職場を変えていくため、部下たちにやり切らせるようにどう迫っていくかが上司である私の最も大きな課題だと思って取り組んできました。
  まず、今まで出しつづけてきた指示や世話焼きを止めることから始め、彼らが持っている力はこんな程度じゃないと、自分の見かたを変えることを毎日意識しつづけました。
  以前は他部署との調整については課長の役割と線引きし、 「課長、お願いします」で済ませていたメンバーが変わっていきました。 自ら動かなければ始まらないと思って、前後の工程の担当者といろいろな段取りを調整するようになったのです。 彼らに巻き込まれるかのように、前後の工程の人たちの動きも変わってきました。
  次第に最前線の人どうしの係わりが強くなり、全体の業務がスピードアップしてきました。 しかし変化はそれだけではありませんでした。 ちょっとした現場の状況の違いにも彼らは目に留めるようになっていったのです。
  自分たちが捉えた違いがトラブルに繋がるかもしれないと気づいた彼らは、その芽が大きくならないうちに対処するようになりました。それは、ほとんど毎月のように起こっていた突発的なトラブルが、4か月間で1回に止まっているという結果に繋がっています。
  かつては思うような結果が出ないとすぐ諦めていた彼らが、自分たちの問題として自覚し、踏ん張って解決していこうとしています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2019.07.04        

    なんとかして打開策をみつけなければ...

  • 2019.07.03        

    わからないことを自分の力で明らかにしていく...

  • 2019.07.02        

    自ら現場へ足を運ぶようになってきた...

  • 2019.07.01        

    どうしたら彼らがもっと力を発揮できるのか...

  • 2019.06.28        

    「一覧一望」を習慣づけるようにしている...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間