参加リポート/現場から

芋洗いとはこういうことか

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

小丸真一郎  三井E&S造船 艦船設計部 船装設計課 主管  〔第439回/2009年9月会期参加〕  NO.1313

  私の職場はいくつかのグループに分かれ、その中で複数のプロジェクトに取り組んでいます。
  約2年半まえ、それまでプロジェクトごとに立てていた目標設定をグループごとに設定するように変えました。 その理由は、プロジェクトによって進捗にばらつきが出てしまい、グループ全体の目標達成ができないという結果に繋がっていたからです。
  組革研で上司の指示が部下の邪魔をしていると学びましたが、プロジェクトの遅れを目の当たりにしてしまうと口出しを抑えられませんでした。 しかし今回の変更は、自分にとっても変えるチャンスだと思い、指示を止めるとみんなに宣言しました。
  具体的な手順や体制、必要な経費に至るまで自分たちだけで考えてすすめていくだけでなく、必ず結果を出すことを彼らに強く迫りました。
  しばらくすると彼らは、年間に取り組んでいる仕事を個人ベースまで落とし込み、改めて一人ひとりがやり切る目標を立てていきました。
  さらにその後はグループ長が中心になって進捗状況を確かめながら、遅れが出てきたプロジェクトには他から応援を出したりスケジュールを細かく見直したりして、一人ひとりが全体状況を意識するようになりました。
  その変化は、他のプロジェクトの中身にも拡がっていきました。 自分の担当以外のプロジェクトに対しても考えをぶつけていくようになったのです。 彼らを動かしているのはグループ全体の目標達成という思いです。
  やらねばいけないのにできていないことをお互いが指摘し合い、同世代どうしが結果を競い合っていくなど、これまでには見られなかった状態が生まれてきました。 芋洗いとはこういうことかと思いました。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2019.07.04        

    なんとかして打開策をみつけなければ...

  • 2019.07.03        

    わからないことを自分の力で明らかにしていく...

  • 2019.07.02        

    自ら現場へ足を運ぶようになってきた...

  • 2019.07.01        

    どうしたら彼らがもっと力を発揮できるのか...

  • 2019.06.28        

    「一覧一望」を習慣づけるようにしている...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間