参加リポート/現場から

自分が描いた図面にこだわるようになった

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

松山則昭  三井造船特機エンジニアリング  機械設計部 課長補佐  〔第497回/2016年7月会期参加〕  NO.1311

  職場で部下たちに感じていた受け身の姿勢、彼らの問題として捉えていたその状態が、私が指示を出し続けていたことによるものだということが組革研でわかりました。
  それ以降、指示を止めること、自分の思いどおりに彼らを動かさないという二つに取り組んできました。
  しかしすんなりとは行きません。 始めた頃は前進と後戻りのくり返しでした。 部下は以前よりは自分の考えを言うようになったものの、忙しくなった途端に安易な結論で済まそうとすることがあり、私自身も思わず口出ししたことを後から気づくのです。
  それでも気軽に聞いてきた部下の質問には答えないようにし、設計図面に不備があれば突き返して本人にやり直させました。 以前は受け取った後でしかたなく私自身が修正していたのです。 それらを続けていくと、次第に変化を実感する場面が確実に増えてきました。
  顕著に感じられるのは設計に対する彼らの姿勢です。 正直言って以前は描きっ放しという状態でした。 しかし自分が描いた図面にこだわるようになった彼らに責任感を感じています。 もし自分がこんな図面を渡されたらどう思うかを考えるようになったのだと思います。
  不明な箇所があれば自分で調べ、過去の資料や図面がどうしてそうなっているかを自分で考えるようになって、一人ひとりのアウトプットの精度が上がってきています。
  ただ、それは各自が抱えている仕事の範囲に止まり、周囲との係わりが薄いと感じています。 個の段階で終わらせず、彼らの力をどのようにぶつけ合わせたら組織力アップに繋がるか、私が今悩んでいる問題です。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2019.07.04        

    なんとかして打開策をみつけなければ...

  • 2019.07.03        

    わからないことを自分の力で明らかにしていく...

  • 2019.07.02        

    自ら現場へ足を運ぶようになってきた...

  • 2019.07.01        

    どうしたら彼らがもっと力を発揮できるのか...

  • 2019.06.28        

    「一覧一望」を習慣づけるようにしている...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間