参加リポート/現場から

口出しする必要がなくなってきたと実感している

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

渋谷 充  NSK富山 生産計画部長  〔第490回/2015年10月会期参加〕  NO.1299

  組革研から戻り、メンバーに 「自分は変わる!」 「これからはこうやれ、ああやれとは言わない」と宣言してから約2年半が過ぎました。
  宣言しても最初の頃は、自分の思いどおりに彼らを動かそうとしてしまいました。 そう気づくたびに、机の前に貼り出した 「自分ばなれ」という紙を見て、自分を戒めることが何度もありました。
  「君はどう考えているの?」と、逆に聞き返すようにしてからしばらくすると、職場が次第に変わってきたと感じられるようになりました。
  最も大きなものはメンバーの私に対する見かたの変化です。
  安易に手助けしてくれない、何も考えずに私のもとに行ってもどうせ突き返されるだけ、が浸透してきたようでした。 以前は少しでも困ると尋ねてきていましたが、その回数がめっきり少なくなってきました。
  約3年まえに私はこの職場に配属され、技術という観点からすればメンバーたちのほうが経験豊富です。 彼らだけで考えてすすめるようになったら、自分たちで判断できるレベルはもっと上だと気づいたのか、私に聞かずにすすめることがどんどん増えてきました。
  たまに彼らが困ってやってくるのは、いくつかの案があってどちらを選ぼうかという時です。 どちらを選んだとしても基本的には彼らで考えてきたもの、その先も彼らですすめていくのです。 本当に私が口出しする必要がなくなってきたと実感しています。
  彼らの様子を少し離れて見るようにしていますが、近ごろ不安に感じているのは、彼らとの会話が以前より減ったことです。 口出ししなくてもちゃんと自分が状況を掴んでいるのか。 お客様にご迷惑をかけてはいけません。 自分がもっと変わらなければいけないことを痛切に感じています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2019.07.04        

    なんとかして打開策をみつけなければ...

  • 2019.07.03        

    わからないことを自分の力で明らかにしていく...

  • 2019.07.02        

    自ら現場へ足を運ぶようになってきた...

  • 2019.07.01        

    どうしたら彼らがもっと力を発揮できるのか...

  • 2019.06.28        

    「一覧一望」を習慣づけるようにしている...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間