参加リポート/現場から

二度「できない」と出ていた結論を新入社員が覆した

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

安永英明  リコー 機能材料開発センター 第3開発室 副室長  〔第503回/2017年5月会期「リーダー参加」〕  NO.1292

  組革研の 「リーダー参加」から職場に戻り、部下たちへの指示を止めると決意してからしばらくすると、彼らがお互いに相談しあい動き始めました。 だんだんいきいきしてきた彼らの表情を見て、改めてそれを阻害してきたのは自分の彼らへの無用な口出しだったと痛感しました。
  今では任せる範囲は業務全般にわたっており、実験に取り組む前の計画レビュー、使用する予算の相談など、その報告も彼らからきっちりしてきます。
  さらに、指示しない取組みがその下にも繋がっていることに先日驚かされました。 それは今年配属された女性の育成を任せた時でした。
  弊社では、新入社員には期間を定めて技術課題を取り組ませることになっています。 その途上で困ったことがあれば、自分の所属部署に関係なく技術に詳しい人に集まってもらい、 「相談会」を設けることもできます。
  新入社員の彼女は、この機会を積極的に活用し、みんなに相談しました。 時間と工数がかかる実験とあまりかからない実験の二つを説明したうえで「私は時間と工数がかかる実験をして自分自身で納得したい」と提案したのです。 自分事として取り組もうとしている姿勢を見て非常にうれしく感じて彼女の提案を受け入れました。
  彼女が取り組んだ課題は、以前に二人の先輩が取り組んで 「できない」と二度結論が出ていたもの。 ところが彼女はそれを完全に覆してしまったのです。 任せると言っても新人にはまだ無理だろうと私は思っていました。 新人にはある程度教えなくてはという傲慢な考えもひっくり返されました。
  彼女の育成を任せた部下は、途中で指示も世話焼きもしていません。 その彼は以前「メンバー参加」しています。 指示しない、世話を焼かない取組みを職場でもっと拡げていきたいと思っています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2019.12.11        

    自分を変える事で、その先が見えてくるはず...

  • 2019.12.10        

    自分は正しいと思い込んでいた...

  • 2019.12.09        

    私が部下の邪魔をしていた

  • 2019.12.06        

    前提が変わろうが、決めたことは必ずやる...

  • 2019.12.05        

    逃げ出したい、でも「とにかくやってみよう」...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間