参加リポート/現場から

現地のメンバーが教えてくれるようになった

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

齊藤義隆  住友ゴム工業 製造技術部 主査  〔第470回/2013年4月会期参加〕  NO.1280

  今年に入り長期滞在しながらアメリカ工場の支援活動をしています。 元々他社の工場だったため、アメリカに着いて感じたのは何もかも弊社のやりかたと異なっていることでした。 現地のメンバーは積極的に業務に関わってこないため、データや知りたいことを確かめるのも一苦労でした。
  しかしこれは海外の現場では当りまえの状態です。 私自身も2年まえまで中国工場に赴任していた経験もありますし、その後日本に戻ってきても、国内にいながら海外工場に関わる業務や実際にマネジメントする役割が増え、何度も実感してきたことです。 しかし今回は、そんな私の予想をはるかに上回っている状態でした。
  それでも彼らと共に活動をやっていかなければいけません。 そこで私はいま一度 「現地・現物」を徹底していこうと決意しました。 まずは状況を知ること、私はこの工場の実態を調べることから始めました。
  その際に気をつけたのは彼らと一緒にすすめること、そして支援者という上の立場の意識を自分が持たないことでした。 実際の設備や機械を見ながら彼らに質問し、必要なのはこれ、なぜ必要なのかはこういう理由、と私からも説明しながら工場内を何度も回っていきました。
  そのうちに、 「あなたはそこまで調べているが、こんなこともあるよ」と彼らも機械の状態や過去のトラブルを教えてくれるようになったのです。 メンバーたちとの情報交換は徐々に拡がっています。
  長期とは言っても出張扱いの滞在で、時間に余裕はありません。 しかし結果を優先しては上辺の対応になっていずれうまくいかなくなり、けっきょく時間がかかってしまいます。 現場の状況を先に掴み、その中から問題の根っこに迫っていくことが大事だと思ってすすめています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.10.20        

    「苦手」が「興味」に

  • 2020.10.16        

    お客様にとってどうかを「評価基準」に...

  • 2020.10.13        

    残業0でどうやるか

  • 2020.10.09        

    周りの人たちを巻き込んで

  • 2020.10.06        

    彼らには力があった

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間