参加リポート/現場から

楽を求める自分の体質

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

射場進一  三井造船 玉野事業所 機械工場 加工部  〔第508回/2017年11月会期参加〕  NO.1278

  上司の勧めで軽い気持ちで参加した組革研でした。 他の研修と同じだろうと考えていたものとは全く異なり、そこで直面したのは課題の連続、まさに仕事の場でした。
  しかも自ら課題に向き合った後に聞いた 「ロボット症」という言葉が、真っ直ぐ自分に向かってきたのです。 これは自分のことだと。
上司から指示されたことをやり、わからなければ自分で充分に調べないうちに他の人に確認をしてすすめる、それを私はくり返してきました。 そのほうが効率も良いとさえ考えていました。
  しかしふり返っていくと、新規開発業務の際に、新たな提案を思いついたのに、自分の考えに自信が持てず失敗したらと弱気になって、とうとう言い出せなかった場面が思い浮かんできたのです。 その時、私が求めていたのは効率ではなく、自分が楽をすることだったと気づきました。
  それでも組革研の 「S-20」では、全くわからない状態から始まり、限られた時間の中で仕組み解明に挑戦していったのです。 諦めずに全力で取り組まなければどんなことも解決しないとわかりました。
  変えていかなければと意識はしても、現状はその通りにできていません。 自分の案に自信を持てないのは相変わらずで、これまでのやりかたをつい選んでしまうのです。
  先日、加工プログラムを作成した際も、過去のプログラムをベースにしてしまいました。 そのほうが時間はかからない、特に支障なくこれまでやってきているから、がその時に浮かんだ思いです。
  未だに意識の範囲に止まって実際には変わっていないことを痛感しています。 楽を求める自分の体質と闘う努力を続けていきます。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.01.17        

    状況によって部下の状態が変わる...

  • 2020.01.16        

    まず自分で考える

  • 2020.01.15        

    事実から考えることで、自分が変わった...

  • 2020.01.14        

    「もっと良いもの」を求める

  • 2019.12.27        

    まだ部下に任せきれない

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間