参加リポート/現場から

今後もずっとやり切らなければ

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

北川幸人  三井造船特機エンジニアリング 機械設計部 課長補佐  〔第507回/2017年10月会期「リーダー参加」〕  NO.1274

  やらないで済ませよう、ほどほどの目標で良しとしようとするメンバーを許さない態度を 「リーダー参加」で最も強く求められました。
  そのためには周囲に左右されることなく、メンバー一人ひとりの考えを出させなければいけない。 しかし私は、車座になって他の人の紙が見えてしまう状態が良くないと気づいても、見えないように後ろを向けと強く言えませんでした。
  その後も、メンバーがすすめる課題を説明したり自分勝手に段取りを作って調査時間を設定したりしていると何度も指摘されました。
  それでもメンバーは変わっていきました。 サンプル数が少なく検証に至らないと思うと、 「もう一度」と雨の中でも飛び出していったのです。 彼らに遠慮し、己れの殻から脱け切れない自分が恥ずかしくなりました。
  組革研で明らかになった自分の体質は、職場でも全く同じでした。やっていたのは部下が必要とする資料の準備や課題を詳しく説明すること。 彼らが困らないようにという思いは、説明しなければ彼らは動けないと決めつけ、内心では自分が困らないように考えていたのだとわかりました。
  不要な手出しをしない、部下にやらせ切るを改めて目標にしました。 客先からの問合せや不具合への対応を、彼らの仕事として任せました。
  今までただ待っていた彼らが質問してくる数が増えてきました。 自分がもっと知りたくなっているという変化を感じています。
  しかし質問に答えてしまっては同じ。 何もわからなかった 「S-20」の仕組みをメンバーだけで解明していったように、職場の部下たちも自分たちで答を見つけ出さなければいけない。 指示や説明をしないことを私が今後もずっとやり切らなければいけないとわかりました。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2019.07.04        

    なんとかして打開策をみつけなければ...

  • 2019.07.03        

    わからないことを自分の力で明らかにしていく...

  • 2019.07.02        

    自ら現場へ足を運ぶようになってきた...

  • 2019.07.01        

    どうしたら彼らがもっと力を発揮できるのか...

  • 2019.06.28        

    「一覧一望」を習慣づけるようにしている...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間