参加リポート/現場から

新入社員実習で160万円のコストを削減

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

村上 匡  新日鐵住金 大分製鐵所 製銑部 課長  〔第501回/2017年2月会期参加〕  NO.1272

1272murakamiHP.jpg  以前からもやもやと疑問を感じていた新入社員の現場実習のすすめかたが、組革研で間違っていたと確信できました。
  実習は毎年、入社後数か月間に渡って行われます。 しかし一人ひとりに与えられた課題テーマの報告結果は、彼らが提出する前からおおよそ想像がつくものでした。 それは上司側の思いに沿った報告。 口には出さないものの、上司側がそれを求めていたのです。
  今まで彼らはほとんど室内から出ず、時間をかけて取り組んでいたのは作業手順書や報告資料の作成でした。 わからない箇所は上司に尋ねた答えを書けば解決したことになる。 いつの間にか、上司の手の回らない業務の一部を彼らに振り分けているだけになっていたのです。その中で特に気になっていたのは、彼らのつまらなそうな表情でした。
  「現場と協力して期間内に100万円のコストを削減せよ」。 組革研から戻って、今年の新入社員に与えた課題テーマです。
  彼らが動き始めました。 これまで上司の後ろにくっついて現場で設備をただ見ていた姿とはまったく異なり、自ら現場の作業者に頼んで、一緒になって汗まみれになりながら設備の状態を調べ、トラブルが起きる仕組みに迫っていきました。
  実習期間内に新入社員がこれほど積極的に動く姿を見るのは初めてです。 彼らの探求はより深くなり、とうとう上司の私やベテラン作業者も気づかなかった現場のノウハウを見つけ出し、効率的な運用を導き出しました。
  その結果、目標を大きく上回る160万円のコスト削減を実現しました。 そんな彼らの力を抑え付けていたのは私たち。 同時に、彼らが主体的になりさえすればこんな挑戦的な目標も成し遂げられると教えられました。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2019.07.04        

    なんとかして打開策をみつけなければ...

  • 2019.07.03        

    わからないことを自分の力で明らかにしていく...

  • 2019.07.02        

    自ら現場へ足を運ぶようになってきた...

  • 2019.07.01        

    どうしたら彼らがもっと力を発揮できるのか...

  • 2019.06.28        

    「一覧一望」を習慣づけるようにしている...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間