参加リポート/現場から

課題を2つともやり切らせる

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

下出博之  三井造船 艦船設計部 課長補佐  〔第507回/2017年10月会期「リーダー参加」〕  NO.1269

  自分の設計業務を抱えながら、全く異なる設計業務を任せている請負業者の窓口としてスケジュール管理や進捗状況を担当している部下がいます。
  納期遅れがくり返され、いつ頃終わらせる予定かと彼に尋ねてもはっきりしません。 すすめかたを見ていると、前に出図した不具合の修正に追われ、次の計画が事前に検討できないためまた不具合が起きてしまう。 並行してすすめなければいけない先の段取りも疎かになって直前で慌てふためく。 その悪循環がくり返されていました。
  その頃 「リーダー参加」しました。 そこで私は、メンバーの力を信じ切れていなかったと気づかされた場面がありました。
  それは 「S-20」の仕組み発見がすすまず、残業を覚悟した時です。 私は自分勝手にその先の工程や段取りを思い描き、そのくらいの時間はかかるだろうと思って、3時間延長をブロックリーダーに申し出てしまったのです。 「やり切らせる気があるのか!」と一喝されました。
  職場の部下も絶対にできる。 目のまえの不具合への対応も業務遅れの問題も、どちらも達成させなければいけないと決意しました。
  まず彼に、設計業務の現状を 「見える化」させることにしました。 決められた期日に何を準備していなければいけないかだけではなく、どんな資料がないから困っているのか、自分や請負業者はどんな問題を抱えているのかも含めて、状況を全て明らかにするよう求めました。
  ところが彼にその課題を出した直後から出張が重なり、私が職場にほとんどいられなくなりました。 2か月経った今も、彼の業務遅れは相変わらずです。 先日やっと、時間軸の見える化が終わった段階ですが、私も時間がないことを言いわけにせず、絶対に課題を2つともやり切らせるつもりです。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2019.07.04        

    なんとかして打開策をみつけなければ...

  • 2019.07.03        

    わからないことを自分の力で明らかにしていく...

  • 2019.07.02        

    自ら現場へ足を運ぶようになってきた...

  • 2019.07.01        

    どうしたら彼らがもっと力を発揮できるのか...

  • 2019.06.28        

    「一覧一望」を習慣づけるようにしている...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間