参加リポート/現場から

全て自分で受け止めたうえで、さらに前を向いている

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

髙松 仁  マツダ 車両開発推進部 副主査  〔第508回/2017年11月会期参加〕  NO.1265

1265takamatsuHP.jpg  自分自身の過去の振る舞いをふり返って、自分の思いどおりの姿や結果を部下に強いていたと気づきました。
  考えれば考えるほど、本音では、部下の 「人間力」を自分が信じていなかったことに行きつきました。 内心でそう思いながら、職場には当事者意識が欠如していると感じ、フラストレーションが溜まってしまうのはそんな風土のせいだと自分を納得させていました。
  もっと部下に任せないと状況は変わらないと、これまでも考えなくはなかったのですが、今の状態では指示を出さざるをえない、彼らがそれを待つのはしかたないと思って続けていたのです。 「時間がないから」は、ただ時間を隠れ蓑にしていただけでした。
  組革研を終えて、部下の一人に 「次回の開発完了報告会から、あなたに報告してもらう。 準備から当日までの一切合切を自分で整えるよう」と伝え、報告という役割だけではなく、これまで私が仕切っていた資料の準備から提案作成までの段取り全てを彼に任せました。 進捗状況が気になっても、私から尋ねることは止めました。
  報告会当日、いくつも失態を他部門の出席者から指摘されましたが、報告会の目的には何とか達することができました。
  「次回も頼みます」。 彼にそう言うと、 「わかりました」とすぐ応えてくれました。 「え、私が…やるんですか?」と、初めて頼んだ時とはえらい違いです。 今回のことを全て自分で受け止めたうえで、さらに前を向いていると感じ、変わったなぁと実感しました。
  この体験で私自身も、今まで躊躇して止めてしまったことにトライアルしていかなければと強く思うようになりました。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2019.07.04        

    なんとかして打開策をみつけなければ...

  • 2019.07.03        

    わからないことを自分の力で明らかにしていく...

  • 2019.07.02        

    自ら現場へ足を運ぶようになってきた...

  • 2019.07.01        

    どうしたら彼らがもっと力を発揮できるのか...

  • 2019.06.28        

    「一覧一望」を習慣づけるようにしている...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間