参加リポート/現場から

教えてくれる人がただ替わっただけ

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

長澤宗和  東日本旅客鉄道 横浜支社 営業部 副課長  〔第508回/2017年11月会期参加〕  NO.1264

  「S-20」の仕組みを明らかにする取り組みの途中から、自分が間違っていたのではないかと思うようになりました。
  初日から感じていたモヤモヤ感、特にリーダーに対して抱いた不満は、今後の展開がまったく読めない状況で、私が前もって答えを求めていたのに丁寧な説明も何のヒントも得られなかったからでした。 自分の指示待ち体質を痛感しました。 それは自分が仕組みの解明に夢中になってきて、はじめてわかってきたことでした。
  組革研では 「メンバー参加」でしたが、職場では逆の立場です。
  職場でも不満を感じていました。 詳しく教えたのに部下は言われたことしかしない。 丁寧に説明したのに新しい提案を持ってこない。彼らが不満を持たないように努力してきたのに、実際には動いてくれなかったのです。 それらが逆に彼らの動きを止めていたことにようやく気づきました。
  部下への接しかた、見かたを変えようと思いました。
  職場に戻って、さっそく部下に仕事を任せました。 おおまかな目的と納期は私から伝え、それ以外は何も言いませんでした。 彼から助言を求められても、最低限必要だと思うことだけを伝えました。
  しかしそこから先は、自分の思い描いたものとは異なりました。
  任された部下は少し考えましたが、どうすすめたらよいかがわからないと思った途端に、私の同僚である他の上司にアドバイスを求めてしまったのです。 教えてくれる人がただ替わっただけという結果になりました。
  自分の考えを改めようと思ってから約2か月、うまくいかない状況に自分自身への不満が募ります。 しかし続けていくしかない。 どうしたらもっと主体的にすすめていくかを考えつづけます。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2019.12.11        

    自分を変える事で、その先が見えてくるはず...

  • 2019.12.10        

    自分は正しいと思い込んでいた...

  • 2019.12.09        

    私が部下の邪魔をしていた

  • 2019.12.06        

    前提が変わろうが、決めたことは必ずやる...

  • 2019.12.05        

    逃げ出したい、でも「とにかくやってみよう」...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間