参加リポート/現場から

変えたのは、むしろ部下の仕事を増やすこと

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

浅野光晴  三造テクノサービス ガスタービン・コジェネサービス事業部 技術部 課長  〔第455回/2011年7月会期参加〕  NO.1263

  「なぜ、俺ばっかりやらされるのか」。 職場で部下の一人がそうぼやいている姿を見て、 「間に合わすためにはしょうがないじゃないか」と思いながら、自分は間違っているんじゃないかという疑問も感じていました。
  自社で開発されたガスタービンのアフターサービスの担当部署を任されています。 経験の少ない部下も多く、忙しくなると私自身で仕事を抱え込み、作業を彼らに指示してすすめていました。
  できる人に渡す量が多くなるのは必然です。 いつしか繁忙期以外もそうなっていました。 ぼやいていた部下もその一人。 周りの人たちにもやらされ感が漂っており、雰囲気が良くないことは自分でもわかっていました。
  そんな時にふと、組革研に参加した時のことを思い出しました。
  何度現場調査に行っても、私は仕組みの解明に辿り着けませんでした。 晴れていかない閉塞感はまるで職場と同じ。 ところが何度目かの調査で、こま図のある仕組みに気づいたのです。 それが確信に変わり、苦労が報われたと思った時の喜びや味わった達成感は、忘れることができません。
  当時の思いが甦り、職場のやらされ感に向かっていく決心がつきました。
  私が変えたのは、むしろ部下たちの仕事を増やすことです。 課題の中の一部の作業や言われたとおりにやれば済む仕事は逆に減らし、自分で考えなければ終わらない課題全体を任せました。
  動き出すまで少し時間がかかりましたが、そのうちにわからないことを自分で調べはじめ、単純作業も面倒がらずにやるようになりました。 質問は以前より増えています。 いずれも、彼らからが多くなってきました。
  変化の兆しと思っていますが、達成感にはまだまだです。 ここで自分が満足して兆しで終わらせないようにしなくてはいけないと思っています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2019.07.04        

    なんとかして打開策をみつけなければ...

  • 2019.07.03        

    わからないことを自分の力で明らかにしていく...

  • 2019.07.02        

    自ら現場へ足を運ぶようになってきた...

  • 2019.07.01        

    どうしたら彼らがもっと力を発揮できるのか...

  • 2019.06.28        

    「一覧一望」を習慣づけるようにしている...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間