参加リポート/現場から

変えることに挑み、お客様に喜んでもらいたい

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

井上真也  東日本旅客鉄道 横浜支社 運輸部 副課長  〔第508回/2017年11月会期参加〕  NO.1255

  車両の改造工事を担当しています。 作業者は毎日一杯いっぱいで計画どおりに稟議や施工がすすみません。 人手が足りないと悩んでいました。
  しかし組革研に参加して、遅れさせているのは人手不足ではなく私自身に問題があることがわかりました。 工事内容が最も大事な 「対象」であるにもかかわらず、誰が何を担当しているか、各々いつまでに予定しているかを大まかにしか掴んでいなかったのです。 納期をしっかり意識していれば、それらをないがしろにするはずがありません。
  一からやり直そうと決意しました。 自分でも今さらと感じながら、各工事の状況を 「見える化」することにし管理表を作成しました。これによって遅れている状況や力を注ぐべき箇所が明らかになります。
  そしてその後の進行を部下に任せ、私からは指示せずに彼らに考えさせました。 しかし経験の浅い彼らはどうしたらよいかわからず、右往左往するだけ。 時間だけが過ぎてしまい、私が上司に叱られてしまったのです。
  毎日が切羽詰まった中で新たな課題を与えられ、しかも突然上司が何も言わなくなった状況を想像してみると、私自身もどうしてよいかわからず困ってしまっただろうと思い、反省しました。
  それでもできる限り挑戦していきたいと思っています。 一つは 「部下に考えさせる」こと。 少しでも余裕があると感じたら部下にできるだけ任せていきたい。 本当は納期の迫った時こそ考えさせるべきだと思っていますが、今はまだ勇気が出ません。 そして二つ目は 「対象の把握」です。
  組革研の体験は、仕事だけではなくこれから生きていく上でもとても参考になりました。 まだ教わったことの1割くらいしかできていないと思いますが、変えることに挑み、お客様に喜んでもらいたいと思っています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2019.07.04        

    なんとかして打開策をみつけなければ...

  • 2019.07.03        

    わからないことを自分の力で明らかにしていく...

  • 2019.07.02        

    自ら現場へ足を運ぶようになってきた...

  • 2019.07.01        

    どうしたら彼らがもっと力を発揮できるのか...

  • 2019.06.28        

    「一覧一望」を習慣づけるようにしている...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間