参加リポート/現場から

目まぐるしく変わる状況に苦しんでいる

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

柳澤匡浩  リコー 機能材料開発センター PM室 グループリーダー  〔第503回/2017年5月会期参加〕  NO.1252

  入社以来、私は研究や開発しか携わってきませんでした。 しかし昨年4月に担当業務が変わり、技術開発テーマのマネジメントから技術営業業務に変わりました。 業務をうまく回そうと思っても全てが手探り、なかなか前にすすめない状態が続きました。
  すんなりいかなくても何とかしなければいけません。 私も含めてメンバーは各自が正しいと思う方法で業務をすすめていました。 そのような状況に違和感を覚えつつも、今はしかたないと自分を納得させていました。 ちょうどその頃、組革研に参加しました。
  職場で感じていた違和感の原因が私自身にあったと気づかされたのが、その5日間でした。 「わからないこと書き出し」の目標を立てる際には、心の中で 「志が低い」と自分で感じながら過去最高実績と聞かされた数値の半分ほどの目標を立て、自分が正しいと主張していた仮説の検証を疎かにして、他の人のその後の調査で仕組みではなかったことがわかったのです。
  「手抜き」から脱け出すこと、 「対象」にしっかり向き合うことを決意して職場に戻りました。
  目標から逸れずに向かうためには、自社で生み出された技術と顧客という 「対象」を明らかにさせることが必要だと思ってすすめています。 自らの体験で、自分勝手な思い込みから脱け出すにはそれしかないと確信しました。
  しかし正直なところ、変化を感じられる状態には至っていません。 昨秋の人事異動で半分のメンバーが入れ替わり、さらに技術営業の中でも案件に関わる内容よっては技術開発に重きをおくように業務も移行しつつあります。 目まぐるしく変わっていく職場の状況とメンバーをどう結び付かせたらよいかに苦しんでいます。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2022.06.28        

    「心の報酬」ぞ、如何に
     ――「新資本主義」に問う(2)...

  • 2022.06.02        

    「道具力」の再構築に終わってしまわないか
     ――「新資本主義」に問う(1)...

  • 2022.05.31        

    組織革新研究会の7月会期での感染症対策...

  • 2021.12.02        

    『あなたの会社はなぜ「メンタル不調」者を量産してるの』発刊記念講演会が開催されま...

  • 2021.11.01        

    新著発刊のご案内

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 対談 あなたの会社はなぜ『メンタル不調』者を量産してるの

    著者:藤田英夫・𠮷野 聡 発行:シンポジオン 発売:三省堂書店/創英社


  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間