参加リポート/現場から

伝えるだけだったやりかたを止めた

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

加藤康仁  キリングループロジスティクス 西日本支社 物流管理部 京滋支店  〔第508回/2017年11月会期参加〕  NO.1250

1250katouHP.jpg  上期 「S-20」直前、突然、一人で二人分を担当することになりました。 なぜ一人でやらねばならないのか納得できないまま終わり、ゴールできなくても悔しさも感じませんでした。 むしろハンディがあって結果が考慮されてもよいとすら思っていました。
  しかし同じように一人で走り回った下期 「S-20」。 ゴールできずにタイムアウトの時刻を迎えた瞬間、心の底から悔しいと感じました。
  こんなに正反対に感じたのは、課題に真剣に向き合ってきたからとしか思えませんでした。 それを確信してくるにつれ、職場でのメンバーに対する向き合いかたを変えなければという思いも強くなっていきました。
  組革研への参加まえ、私のメンバーは自ら判断せずに私の指示によって動くことが日常になっていました。 新たな案件が入ると私は仕事を彼らに割り振り納期を伝えて任せてはいたものの、納期直前になるといつの間にか前に出てきて、私自身が間に合わせてしまうこともありました。
  任せたことに口を出さないと決めました。 そしてその結果に言い訳をしないことを自分に課しました。
  全面的に任され、メンバーは戸惑っていました。 まずは彼らが動きはじめてから、と思っていた私はだんまりを続けました。 指示を求めてきた時にはどう考えているかを本人に聞き返しました。 すると少しずつ自分の考えを彼らが口に出すようになってきました。 出張で私が不在している時には、相談して決めながら自分たちで課題をすすめています。
  先日、組織目標に対して各自が行動すべきと考えることを提出してもらいました。 今まで一方通行で伝えるだけだったやりかたを止め、今回は目標を本人に書かせ、自分の課題を明確にさせてからすすめたいと思っています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2019.12.11        

    自分を変える事で、その先が見えてくるはず...

  • 2019.12.10        

    自分は正しいと思い込んでいた...

  • 2019.12.09        

    私が部下の邪魔をしていた

  • 2019.12.06        

    前提が変わろうが、決めたことは必ずやる...

  • 2019.12.05        

    逃げ出したい、でも「とにかくやってみよう」...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間