参加リポート/現場から

今後の私の課題もはっきりしてきた

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

髙橋宗成  マツダ NVH性能開発部 アシスタントマネージャー  〔第504回/2017年6月会期参加〕  NO.1247

  何もわからない状態で何度も現場に行かされ、事実に向き合わされました。 そんな大変な思いをしつつも、 「S-20」の仕組みは何かを自分で考え、試行錯誤するプロセスは楽しく夢中になりました。 実際、下期でゴールした時は大変感動しました。
  もし事前にその仕組みを教えられていたらどうだったか、と聞いて得心しました。 部下を持つ私にとってとても大事なことを教えられました。
  NVH性能開発という職場の中で、私は騒音開発に携わっています。 組革研は私の職場ととても似ています。 裏に必ず法則があり、解明するのが私たちの課題。 大変だけど、夢中になればなるほどおもしろくなる。
  ただ、音は可視化が難しく、技術開発のネックの一つです。 開発をすすめるたびに似たようなトラブルや新たな不具合に悩まされていました。 予測技術を向上させ現状を打破したいと思いながら、どこから手を付けたらよいかわからず、ズルズルときてしまいました。
  徹底的に事実に向き合い、その中から技術進化のポイントを見つけようと決意しました。 そしてこの課題をメンバーに任せました。 彼もかつて組革研に参加しています。 膨大なデータの所在だけを伝えてこの業務に集中させました。 彼が担当していた業務は、他の人たちでカバーしました。
  まだ遂行途中ですが、期待していた以上の成果が出てきています。 個別の開発の中味だけでなく、その過程で外すことができない大事なポイントがいくつも見えてきました。
  しかし、うまくいっているのは共に組革研を体験した者どうしだからかもしれません。 職場にはまだ参加していないメンバーは何人もいます。 彼らに対してどう働きかけていくか、今後の私の課題もはっきりしてきました。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.07.10        

    やっと少し変わってきた
    ――今度こそやり抜く(後編)...

  • 2020.07.07        

    自分の弱さと職場で向き合う
    ――今度こそやり抜く(前編)...

  • 2020.07.04        

    満足して終わる日はなくなった...

  • 2020.06.30        

    トライ&エラーをくり返していく...

  • 2020.06.26        

    危機感の無さと闘っていく

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間