参加リポート/現場から

やらせてみなくてはわからない

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

菅原 隆  日産サティオ宮城 気仙沼店 新車マネージャー  〔第501回/2017年2月会期参加〕  NO.1246

  自分が思い浮かぶ課題だけをやり、頼まれたことをやっていれば満足していました。 しかしそれは仕事の上っ面、 「対象への貢献」を考えればもっとやることは増え、しかもやり切らねばならないとわかりました。 今までやっていたことを全て否定されたような大きな衝撃を感じた組革研でした。
  最近、自分のレベルが上がらない、なかなか壁を超えられないと悩んでいたのも、その原因は自分自身にあったと納得できました。
  「私の対象は何か」と職場で改めて自問しました。 もちろん 「お客様」と 「商品」です。 新車販売の時もあれば車両メンテナンスもあり、価値を付加しなければいけないことは場面ごとに大きく異なります。
  「対象」をきちんと見なければ全く逆の対応をしてしまう。 当たり前だけど最も大事なことを自分が疎かにしていたのだとわかりました。 今はお客様の状況やご要望をできるだけ早く察知することを第一に考えて、自分のアンテナを磨いています。
  もう一つの 「対象」である部下に対しても、組革研後は意識して変えるように努めています。
  春に営業職になった若い部下に今までいろいろ詳しく教え、時には自らフォローしていました。 これを止め、指示をしないと決めました。
  困った彼は周りの人たちを掴まえて質問するようになりました。 聞かれた彼らもちゃんと応えようとするといい加減な対応はできません。 むしろ彼らのほうが真剣に勉強するようになってきたのではないかと感じています。
  任せようと思ってもなかなか任せられなかった私でしたが、やらせてみなくてはわからないとかつてなく大胆に考えられるようになりました。 自分の 「人間力」を感じられた体験が、この気持ちの大きな支えになっています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2019.12.11        

    自分を変える事で、その先が見えてくるはず...

  • 2019.12.10        

    自分は正しいと思い込んでいた...

  • 2019.12.09        

    私が部下の邪魔をしていた

  • 2019.12.06        

    前提が変わろうが、決めたことは必ずやる...

  • 2019.12.05        

    逃げ出したい、でも「とにかくやってみよう」...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間