参加リポート/現場から

指示に慣れてしまったことを痛感している

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

吉田元喜  マツダ ボデー開発部 グループマネージャー  〔第507回/2017年10月会期参加〕  NO.1239

1238yoshidaHP.jpg  最初は無理だとなかば諦めていた7000件の 「『S-20』のわからないこと」の書き出し目標でした。 しかし達成を迫るリーダーの姿に本気度を感じて私も他のメンバーも真剣になり、最後はやり切ることができました。 自分の 「人間力」を感じられた瞬間でした。
  そして 「部下にはいま現われている2倍も3倍も力がある」とうかがい、それを引き出すのが上司の役割と聞いて、この場面が思い浮かびました。
  職場では昨年、ある新車の開発プロセスの中で手戻りが多発しました。 その原因の大半が経験の少ないメンバーの見逃しだったとわかり、私自分が彼らを放任していたことを反省しました。
  これ以上彼らに任せてはおけないと思い、チームリーダーの力も借りて彼らの結果に隅々まで目を通し、グループ内のレビューの回数も増やして徹底的に介入するようになりました。
  しかしそれが全くの逆方向、むしろ 「3逆リーダー」に自分が向かっていたことに気づきました。 メンバーはこれくらいまでしかできないと私が勝手に線を引いていたのです。
  職場に戻ってからは、先入観を持たずにありのままメンバーの動きを見て感じること、そして彼らに課題を最後までやらせ切ることを意識して行動しています。
  しかしメンバーは自分の考えにまだ自信が持てず、そんな彼らを見て私も思わず口を出してしまっています。 長い間指示を出しつづけ、出されつづけてきたことに慣れてしまっていることを痛感します。
  メンバー全員同時にはむずかしいと考え、少数のメンバーを 「対象」に課題をやり切らせ、次第に数を増やして拡げていきたいと思っています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.09.25        

    やり切った体験が…

  • 2020.09.23        

    「あれどうなった?」

  • 2020.09.18        

    間違っていなかった

  • 2020.09.15        

    新人の頃のがむしゃらさを再び…...

  • 2020.09.11        

    どうにも手強い自分がいます
    ――部下を仕事の主人公に(後編)...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間