参加リポート/現場から

同僚や後輩への伝えかたにとても気をつけている

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

浜地容佑  横浜ゴム 茨城工場 生産技術課  〔第447回/2010年7月会期参加〕  NO.1238

1238hamachiHP.jpg  弊社には 「ブラザー制度」というものがあります。 新入社員を若手の先輩社員が一定期間指導するというものです。
  私もブラザーを担当していた頃、組革研に参加しました。
  その5日間は新たに教えられることや発見の連続でした。 中でも心に残ったのは、 「人を管理してはいけない」ということでした。
  当時は設備投資を担当する間接部門におりましたが、部署のメンバーは年代のちかい人が多く、職場の雰囲気もとても良いと感じていました。
  そんな環境の中でブラザーになった私は、何が何だかわからない新人社員にとっては細かく指示を出してあげることが彼らのためになる、と信じ込んでいました。 席も隣どうしですぐに話せます。 彼から気軽に相談され、私が応えることがくり返されていました。 そんな毎日に何ひとつ疑問を感じていませんでした。
  その状態が指示待ち人間を養成していくことだと知り、驚き、後悔したことを覚えています。
  それ以降、課題を伝えた後はできるだけ口を出さずに、彼がどう動こうとしているかをまず見るように、自分の意識を変えていきました。
  担当した何人かの新人の中には現場で失敗してしまって挫けてしまった人もいました。 しかし全力で取り組んだにもかかわらず失敗した結果です。 彼にとっては代えがたい経験になりました。
  それ以降いく度かの異動を重ねた現在の職場では、私に部下はいません。 しかし同じ立場で課題に取り組んでいる今でも、同僚や後輩への伝えかたにとても気をつけています。 また自分自身についても、先入観を持たずに 「対象」を見ることを意識しながらすすめています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2019.12.11        

    自分を変える事で、その先が見えてくるはず...

  • 2019.12.10        

    自分は正しいと思い込んでいた...

  • 2019.12.09        

    私が部下の邪魔をしていた

  • 2019.12.06        

    前提が変わろうが、決めたことは必ずやる...

  • 2019.12.05        

    逃げ出したい、でも「とにかくやってみよう」...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間