参加リポート/現場から

「向き合う」「口出ししない」をこれからも続けていく

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

有松千寿  三井造船特機エンジニアリング 玉野工場 工作部 作業長  〔第505回/2017年7月会期参加〕  NO.1230

  9月だと思っていた組革研参加が、突然7月会期に参加することになりました。 連絡を受けたのは参加の2週間まえ。 不安が急に襲いかかり、いやいや参加したというのが本音でした。
  組革研では 「ロボット症」や 「自分が神様」という言葉に衝撃を受けましたが、最も大きな発見だったのは、自分自身が逃げる体質を持っていたことに気づいたことでした。 自分が書けなくても誰かがまとめてくれる、自分が目標到達できなくても誰かが頑張ってくれる、課題が困難だったり自分が躓くと、すぐにそんな考えが浮かんできたのです。
  職場で部下に細かく指示を出していたのも、指示どおり彼らに動いてほしいと思っていたのも、彼らと正面から向き合うことを避けていたからではなかったのかと思いました。
  そんな状態で問題が起こると、指示が悪い聞いていないと言いわけをし、文句を言うのが当たり前でした。 部下に自分の姿がそのまま透けて映り、職場全体も逃げる体質になっていたのです。
  しかし組革研で、向き合い闘いながらたくさん経験することが自分自身の財産になることを知りました。 部下に真正面から向き合い、ぶつかると決意して職場に戻りました。
  組革研後、自分自身で考えることを部下たちに強く求めています。
  変えてみると、 「なるほど」と思わされる提案や考えがたくさん出てきました。 かつては指示したほうが早く終わると考えていましたが、彼ら自身ですすめている今のほうが結果的に早く終わっています。 リーダーどうしで時間調整もし、彼らだけで計画を練り目標に向かってすすめています。
  「向き合う」 「口出ししない」をこれからも続けていきます。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2019.12.13        

    やりかたから自分達で考えさせた...

  • 2019.12.12        

    自分で体験することが大事だ

  • 2019.12.11        

    自分を変える事で、その先が見えてくるはず...

  • 2019.12.10        

    自分は正しいと思い込んでいた...

  • 2019.12.09        

    私が部下の邪魔をしていた

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間