参加リポート/現場から

もっと腹を据えて変わる努力をしなければ

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

松原 宏  マツダE&T ボデー設計部 主任  〔第507回/2017年10月会期参加〕  NO.1224

1224matsubaraHP.jpg  ミスと納期遅れの問題を抱えていました。 誤記や記入漏れが頻発し、そのたびにチェックや修正指示に多くの時間を割かなくてはなりません。
  そのミスが表面化して大事になるまえに私自身がチェックをしていました。 時には、なぜこんな間違えを彼らはするのかと思いながら自ら修正してしまうこともありました。
  その不要で無駄な時間は、本来設計に費やすべき時間を奪っていきます。 けっきょく納期遅れにも繋がってしまうという悪循環でした。
  複数のチームを担当していた私は、それぞれの問題がすんなりと解決し、納期遅れを防ぐためにメンバーに指示し解決策を伝えるのは当りまえだと思っていました。
  しかし私の姿は 「3逆リーダー」そのものだったのです。 部下を管理し、彼らをダメにしていたことを組革研で思い知らされました。
  職場に戻ってまず取り組んだのは 「自分ばなれ」。 自分都合で考えていないかを自問自答し、お客様、車、メンバーという 「対象」にとってどうかをその場その場で意識して考えるようにしています。
  もう一つは部下への余計な口出しを止めること。 私が一方的に納期を決めたり納期まえに結論を催促しないと決心しました。
  しかしどちらもうまくいってはいません。 メンバーに 「で、どうするの?」と問いかけていますが、彼らは事前にほとんど考えておらず、固まったまま 「どうしましょう?」と返されてしまうのです。 私のすぐ横で 「どうしよう」と呟くメンバーを見て、思わず口出ししてしまっているのが現状です。
  この状況を乗り越えなければ元に戻ってしまう。 私自身がもっと腹を据えて変わる努力をしなければと反省しています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.10.20        

    「苦手」が「興味」に

  • 2020.10.16        

    お客様にとってどうかを「評価基準」に...

  • 2020.10.13        

    残業0でどうやるか

  • 2020.10.09        

    周りの人たちを巻き込んで

  • 2020.10.06        

    彼らには力があった

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間