参加リポート/現場から

紙に描いてどういうことかを確かめている

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

佐藤慶英  三井造船 機械工場 加工部  〔第504回/2017年6月会期参加〕  NO.1210

1210satouHP.png  4月に入社して2か月後、社内での導入研修がひと通り終わった頃に私は組革研に参加しました。
  組革研はその初日から残業でした。 深夜まで仕事をした経験はもちろんありません。 明け方ちかい時刻に部屋でボーっとシャワーを浴びながら、何をやっているのだろうと憂鬱になりました。
  他のチームメンバーはみんな部下を持つ人たちばかり。 かなり上の立場だろうと思われる方もいました。 その人たちと 「S-20」という同じ仕事に取り組みました。
  2日目 「『S-20』の仕組みを明らかにする」ため、何度も現場に行きました。 共通の調査項目について、一人ひとりが担当エリアを決め、その範囲は責任を持って調べていきます。
  しかし現場から戻ってみると、調べてくるべきデータが全て揃っていないことが初めてわかりました。 他の人に確かめてみると出発前に聞いていた調査内容と違っています。 言葉でやり取りした調査項目は、それを聞いた人によって異なって受け止められていたのです。
  職場に戻ってから私は、上司や先輩から言われても 「わかりました」で済ませずに、もう一度確かめるようにしました。 職場でも言葉のやり取りはとても多いのですが、いつも紙を持ち歩くようにして、聞いてもわからない場合は私が絵を描いたり相手に書いてもらったりして、具体的にどういうことなのかを確かめています。
  仕事はどんどん増えていっていますが、間違えて受け止めてしまって異なるアウトプットをしたら大変です。 相手が何を求めているかをはっきりさせてから、どうすすめていくかを考えるようにしています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2019.12.11        

    自分を変える事で、その先が見えてくるはず...

  • 2019.12.10        

    自分は正しいと思い込んでいた...

  • 2019.12.09        

    私が部下の邪魔をしていた

  • 2019.12.06        

    前提が変わろうが、決めたことは必ずやる...

  • 2019.12.05        

    逃げ出したい、でも「とにかくやってみよう」...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間