参加リポート/現場から

私が助けてしまっていた過去をくり返さない

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

川本篤史  マツダ 衝突性能開発部 アシスタントマネージャー  〔第506回/2017年9月会期参加〕  NO.1207

  部下を手助けして納期に間に合わせていました。 忙しい時は部下にやらせるよりも自分でやったほうが早いとも思っていました。 それでも私は業務を指示する立場、一日のほとんどは彼らへの指示で追われていました。
  しかし、困れば誰かがやってくれるという甘さを時どき彼らに感じ、今のままで本当に良いのだろうかという疑問もありました。 それを組革研の事前課題「直面している問題」の私の悩みとして書いて参加しました。
  その最初の3日間、手抜きや甘く考えてしまった結果は全て自分の身に降りかかってきました。 そして必死になって頭を振り絞って出した仮説が現場で正しいとわかった瞬間の 「やった!」という達成感は、これまで味わってことがありませんでした。
  そして職場の状態をふり返り、これまでの私自身が困っていた状態は自分側に問題があったことを確信しました。
  職場に戻った私は、部下との打合せで納期とアウトプットの大まかなイメージをはっきりさせると、それ以降の口出しを止め、後は彼らが考えてすすめるように変えました。
  ほとんど丸投げとも受け取られかねない変わり様で、内心では彼らの反発も恐れました。 しかし任されたことでモチベーションが上がったのか、すぐに彼らは自ら考えてすすめるようになっていったのです。 その変化を見て、過去と同じを求めていた保守的な自分の考えを、もっと打ち破っていかなければいけないと教えられました。
  でも全員の意識が上がったわけではありません。 派遣や嘱託社員からは反発もあります。 それでも仕事を本人の問題にしていくことを諦めず、私が助けてしまっていた過去をくり返さないと思ってすすめています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.07.10        

    やっと少し変わってきた
    ――今度こそやり抜く(後編)...

  • 2020.07.07        

    自分の弱さと職場で向き合う
    ――今度こそやり抜く(前編)...

  • 2020.07.04        

    満足して終わる日はなくなった...

  • 2020.06.30        

    トライ&エラーをくり返していく...

  • 2020.06.26        

    危機感の無さと闘っていく

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間