参加リポート/現場から

私の安易な指示で無駄にさせてはいけない

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

樋口 禎  横浜ゴム タイヤ直需技術部 グループリーダー  〔第497回/2016年7月会期参加〕  NO.1190

1190higuchiHP-e1508140049155.jpg  組革研から職場に戻った私は、必ず自分の考えをはっきりさせてから上司に相談するようにしました。 また部下からの 「どうしたらいいですか?」という質問には答えないようにしました。
  しばらくすると、彼らの相談内容が少し深まり事前に考えてきたと感じる場面が増えてきて、変わってきていると実感しました。
  しかし待ったなしで結論を出さなければならない状況はいくつもあります。 指示してしまっているなと思いながら、 「これ以上待つとお客様に迷惑をかけてしまう」と自分に言い聞かせることが何度もありました。
  先日、ある完了間際の開発案件でトラブルが発生しました。 それを修正したしばらく後で再び同じトラブルが起こりました。 もう一度詳しく調べ直してみると、最初のトラブル時には原因に至らず、当面の対症療法をしたからだったとわかりました。
  組革研参加時に 「薄氷を踏む思い」と聞いていたものの、やはり割れてしまう恐怖にかられ、 「しかたない」をくり返したのです。 それがいつの間にか指示する場面を増やしていました。 以前に逆戻りです。
  今回の経験を生かさなければと思い、しばらく悩みました。
  そして実際に問題が差し迫るまえから本人が危機感を持つことが大事だと考え、予定より遅れている時には担当者に状況を問い質すようにしました。 今の問題は何かを自分で考えて、一人ひとりが少しでも 「対象」に近づく努力をするしかないと思っています。
  まだ変化は何も見えていません。 ただ、 「まだ対症療法だ」と私が突き返しても彼らは諦めずに考え直して再びやってきてくれます。 彼らの努力を、私の安易な指示で無駄にさせてはいけないと思っています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.07.10        

    やっと少し変わってきた
    ――今度こそやり抜く(後編)...

  • 2020.07.07        

    自分の弱さと職場で向き合う
    ――今度こそやり抜く(前編)...

  • 2020.07.04        

    満足して終わる日はなくなった...

  • 2020.06.30        

    トライ&エラーをくり返していく...

  • 2020.06.26        

    危機感の無さと闘っていく

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間