参加リポート/現場から

頻繁に彼らが報連相してくるようになった

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

西河鋭長  マツダ NVH性能開発部 アシスタントマネージャー  〔第505回/2017年7月会期参加〕  NO.1181

  やったことがないことはまず教えなければ。 効率的だし、部下もやりやすいはず。 慣れれば次第に一人ですすめてくれる。 これまで迷わず彼らに教えていました。 ところがしばらく経っても彼らがやっているのは言われたことだけ。 疑問に感じても 「そう言われたから」ですすめていました。
  組革研で 「野鴨の話」を聞き、指示待ちは部下の問題ではなく上司である私の問題だったとわかりました。
  さらにグサッと突き刺さったのは 「自分が神様なのか」のひと言でした。 私がこれまで教えていたのは全て自分が経験して得られたこと。 職場で未だに何度も失敗し、思うとおりの結果が出ることのほうが少ないのに、自分の考えが正しいという前提で教えていたのです。
  職場で私が任されているチームは、車の音・振動を低減させるため、車両の各部品の仕様提案や製造された部品が狙いどおりの機能を果たしているかを検証しています。
  組革研後、部下が担当する検証の実験方法や計画を全て自分自身で考えてすすめるよう伝えました。
  任せたつもりの私は、今までより彼らとの接点が少なくなると思っていました。 ところが実際には逆でした。しばらくすると、彼らからの質問がむしろ増えてきたのです。 曖昧だと感じたところをそのままにしていては、自分がすすめられないと考えたためでした。 こちらから求めなければしなかった報連相を、彼らから、しかも頻繁にしてくるようになりました。
  しかし変わりつつある部下の状態にお構いなく自分都合で指示してしまい、私の発言で戸惑わせてしまうことが未だにあります。 彼らに今まで以上を求めている私自身です。 もっと頑張って成長しなければと思っています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.07.10        

    やっと少し変わってきた
    ――今度こそやり抜く(後編)...

  • 2020.07.07        

    自分の弱さと職場で向き合う
    ――今度こそやり抜く(前編)...

  • 2020.07.04        

    満足して終わる日はなくなった...

  • 2020.06.30        

    トライ&エラーをくり返していく...

  • 2020.06.26        

    危機感の無さと闘っていく

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間