参加リポート/現場から

自分の意志の強さが毎回試されている

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

村松穂高  日本貨物鉄道 保全工事部 サブリーダー  〔第503回/2017年5月会期参加〕  NO.1176

1176muramatsuHP.jpg  「書いてあるとおりにやってください」。 組革研で課題を一度読んだだけではわからなかった私は、リーダーにどう動けばよいかの答えを求めました。 その返事がこの言葉だったのです。
  細かく正しい指示をするのがリーダー。 それが仕事を成功させ、部下のやりがいも生まれる。 そう思っていた私は大いに不満でした。
  ところがそれ以降も同じでした。 いつの間にか、自分たちでやるしかないと思うようになり、うまくいってもいかなくても、結果の全てを自分たちで受け止めました。 それが最後は達成感につながったのです。 自分の力でやり遂げることの重要さに、その時初めて気づきました。
  職場では、他府県にいる担当者とすすめる場面が頻繁にあります。 彼らから届く書類の中には、まだ検討が足りないと感じさせるものや不備があるままのものが少なからずありました。
  当然やり直しです。 ところが改めて届いた書類は指摘箇所だけを修正したものばかりで、もう一度きちんと見直したようには感じられません。
  時間に追われているからしかたない、以前はそのように考え、自分を納得させていました。 しかし、組革研後に変わりました。 組革研初日の私と同じ、自分の仕事になってないからだと思うようになったのです。
  間違っている箇所や修正のしかたを詳しく教えていた今までのやりかたを止めました。 間違いのみを指摘して、どう修正すればよいかは担当者に調べさせるようにしています。
  まだ私が期待しているようには変わっていません。 納期ぎりぎりになると最後は指示してしまっているのが現状です。 指示しないままで待ち続けられるかという自分の意志の強さが、毎回試されています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.07.10        

    やっと少し変わってきた
    ――今度こそやり抜く(後編)...

  • 2020.07.07        

    自分の弱さと職場で向き合う
    ――今度こそやり抜く(前編)...

  • 2020.07.04        

    満足して終わる日はなくなった...

  • 2020.06.30        

    トライ&エラーをくり返していく...

  • 2020.06.26        

    危機感の無さと闘っていく

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間