参加リポート/現場から

決められた中でも変えられることはある

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

吉田圭吾  旭化成ファーマ 名古屋医薬工場 品質保証課 主査  〔第495回/2016年5月会期参加〕  NO.1175

1175yoshidaHP.jpg  組革研で 「S-20」の仕組みの説明が事務局から説明されました。 昨夜までの3日間、睡眠時間を削ってまで懸命に取り組んだ課題です。 自分の仮説は正しかったのか、わくわくしながら聞きました。
  ところがそれは、まず 「道とは何か」から始まったのです。 驚きました。 同時に、 「対象」を意識したつもりだった自分のレベルがいかに浅かったかを思い知らされました。
  改めてふり返ってみると、調べるべき内容を自分の都合で判断してしまっていた場面が甦りました。 これが重要だ、これがわかれば完走できる、と自分が対応する時のことを思い浮かべて、どんどん 「対象」から離れていったのです。
  職場に戻った私は、まず自分の都合で考えないことを意識して取り組むようにしました。 また、検査結果は大丈夫と言われている案件も、気になるところがあれば必ず再確認しています。
  今までメールで済ませていたことも、できるだけ現場に行って確認するようになりました。 現物を見ながら現場の人たちと話しをする。 少しあやふやだと感じながらすすめていた業務に自信が持てるだけではなく、直接いろいろな話を聞くことができて発想が拡がってきたように感じています。 彼らから相談を持ちかけられることも増えました。
  研究所勤務から工場に赴任した1年まえ、以前に比べて決められた仕事が多い職場だと思っていました。 しかし組革研後は、自分が課題に向き合えば決められた中でも変えられる点はあると気づき、やるべきことがたくさんあることがわかりました。
  変えることをこれからどんどん自分で見つけていきたいと思っています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.07.10        

    やっと少し変わってきた
    ――今度こそやり抜く(後編)...

  • 2020.07.07        

    自分の弱さと職場で向き合う
    ――今度こそやり抜く(前編)...

  • 2020.07.04        

    満足して終わる日はなくなった...

  • 2020.06.30        

    トライ&エラーをくり返していく...

  • 2020.06.26        

    危機感の無さと闘っていく

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間