参加リポート/現場から

自分自身にもっと向き合わせる

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

高井 淳  住友ゴム工業 生活用品ビジネスチーム 主査  〔第496回/2016年6月会期参加〕  NO.1174

  「S-20」の仕組みを明らかにする課題に取り組んでいた途中、自分の判断基準で法則になっていないと思った仮説が、 「S-20」終了後の事務局からの説明で正しい仕組みだったことがわかりました。
  「対象」を捉えないまま結論づける恐ろしさを痛感し、 「部下に自分の考えを押し付けない」と決意しました。それが私の職場での一歩目でした。
  しかし部下の中には、目的を明確にできないまま手段ややりかただけを考えてすすめてしまう人がいました。 しかも私がそれを指摘すると、長時間固まったまま考え込んでしまうのです。 その結果、目標達成できない、納期に間に合わないことが起きてしまいました。
  もう一度、組革研をふり返りました。 そして自分で悩みながら発見した喜びがさらに発見を加速させていったことを思い出しました。
  今まで以上に本人の仕事にしなくてはいけない。 数は少なくなったものの未だに続けていた部下たちへの口出しを徹底的に止めると改めて決意し、課題を明らかにした後は全て彼らに任せることにしました。
  そして初めての課題であっても他に頼らずに自分で答を出すこと、自分都合で結論つけずに 「対象」を見てから考えることを求めました。 「この課題の目的は?」 「対象は何か?」をくり返し問いつづけています。
  課題の最終目標をしっかり意識しながら自らの問題として取り組む部下が増えてきたと感じる一方で、以前と変わらない、あるいは動きがさらに鈍くなっていると見えてしまう人もいます。
  組革研で私は、自分の短所や体質に気づいて自己変革したいと強く思うようになりました。 部下たちも自らどんどん変わってほしい。 そのためには彼らをもっと自分自身に向き合わせていかなければと思っています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.09.18        

    間違っていなかった

  • 2020.09.15        

    新人の頃のがむしゃらさを再び…...

  • 2020.09.11        

    どうにも手強い自分がいます
    ――部下を仕事の主人公に(後編)...

  • 2020.09.08        

    主体性を奪っていた
    ――部下を仕事の主人公に(前編)...

  • 2020.09.04        

    危険箇所を「絵」で書き出させると……...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間