参加リポート/現場から

「対象三角形」に対象と対応を当てはめている

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

大石 学  マツダ NVH性能開発部  〔第505回/2017年7月会期参加〕  NO.1173

1173ooishiHP.jpg  「割りこまが揃っていません」。 上期 「S-20」で順調にVIPに到着した私は、事務局からそう言われて、あわてて引き返しました。
  しかしもう一度歩き直してもルートを間違っているようには思えません。 再びVIPに戻って初めて、割りこまをペアを組んだ相手と交換していなかっただけだったと気づきました。
  事前に配られた資料に手順はちゃんと書いてあり、目も通していました。 「対象」をちゃんと見ずに理解したつもりで終わらせていたのです。
  その後、 「対応のほとんどは対象によって決まる」とうかがってこの場面を思い出し、同時に職場での自分の姿が浮かんできました。
  職場で開発に携わっている私は、納期に間に合わせよう、目標を達成させようと思って、いつも一生懸命対策を考えていました。 しかし狙いどおりの結果が得られることは少なく、要因分析に戻ることをくり返していました。 それによって納期遅れになることもあり、お客様や後工程に迷惑をかけてしまうことがありました。
  職場に戻ってから、 「対象」から自分の頭が離れないよう、いつも 「対象三角形」を思い浮かべ、対象と対応を当てはめています。
  対策を考えていると必ず主語が自分になり、 「この課題は自分ができるかどうか」が今まで私の判断基準の一つでした。 しかし 「対象」に目を向けると自然に自分から離れて考えられます。 「課題はやらなければいけないもの」と思えるようになったことが、大きな自分の変化だと感じています。
  まだ、開発業務の中では明確な結果を出せていません。 しかし、私がどんどん後戻りを少なくしていくことで 「対象三角形」の取組みの重要性を理解してもらい、職場全体にも拡げていきたいと思っています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.07.10        

    やっと少し変わってきた
    ――今度こそやり抜く(後編)...

  • 2020.07.07        

    自分の弱さと職場で向き合う
    ――今度こそやり抜く(前編)...

  • 2020.07.04        

    満足して終わる日はなくなった...

  • 2020.06.30        

    トライ&エラーをくり返していく...

  • 2020.06.26        

    危機感の無さと闘っていく

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間